厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2013秋ホビーショー新製品情報

どうもこんばんは。ガンダム担当Oでございます。

幕張メッセにて開催されていたホビーショーですが、私も先日の金曜日(業者招待日)に行って参りました。
さすがに全ては膨大な数となりますので、キャラクター系担当である私が気になった商品をピックアップしてご紹介いたします。

まずは一番の注目作から
a0149148_18471178.jpg

a0149148_18472623.jpg

「MGサザビーver.ka.」
去年のニューガンダムに合わせてハイディティール仕様になったサザビー。
旧MGに比べるとマッシヴなプロポーションはそのままにフェイスが小顔になった印象。
前回はBクラブ製のレジンキットだったロングレンジライフルが付属するというサプライズも。
なおサザビーには発動モードのギミックは搭載されないようです。

a0149148_18592242.jpg

「RGストライクフリーダム」
スーパードラグーンはフレーム部分が金メッキ。さらにRGオリジナルギミックとしてフレーム基部とドラグーン外装部分が別々に可動して荘厳なシルエットになります。

a0149148_194378.jpg

会場発表新作MGはガンダムX。待ってましたー!って人も多いのでは?
プロポーションはTV版設定画を上手く取り入れつつ今風なスタイルでまとめられています。

a0149148_19171957.jpg

HGUC新作はバンデシネ一巻に登場したビスト財団の所有するドーベンウルフの派生機であるシルヴァ・バレト。説明書きはありませんでしたが、指揮官機と一般機の仕様変更ができるとイイナー。

a0149148_19251913.jpg

HGオールガンダムプロジェクト新作はエールストライク。完全新規とのことです。
RX-78に次いで立体化数が多い気がします。平成のガンダムスタンダードと言えますね。

a0149148_19335828.jpg

BB戦士新作はニューガンダム。サザビーに合わせたドームG仕様のフルディティール版。

a0149148_11164028.jpg

現在2期が放映中のヴァルヴレイブは強化形態のフルインパクトが展示されていました。
本編での活躍が待ち遠しいところ。

a0149148_19353130.jpg

ハセガワバーチャロン新作は長槍を装備した「景清 林」。
専用カラーもガイアノーツから順次発売予定。

a0149148_19372332.jpg

a0149148_1937373.jpg

ハセガワ待望の新作。メサイアバルキリー。デカールはアルト機とオズマ機の2種セット。
「飛行機のハセガワ」らしくファイターモードのフォルムを徹底追及。
某社のと比べたくなること請け合いです。(笑)

a0149148_19532851.jpg

コトブキヤのDスタイル新製品はジェネシックガオガイガー。
ガジェットフェザーの展開やジェネシックヘルアンドヘヴンもしっかり再現される模様。
もちろんファイナルフュージョンも期待しちゃいますよね。

a0149148_1165766.jpg

他には真ゲッターもありました。さすがに変形はしませんがディフォルメ具合が小気味良いですね。

a0149148_11103577.jpg

DHM連載のスパロボOG外伝からはゲシュテルベンのカスタム機が。
長大な大剣が目を引きます。

a0149148_1113417.jpg

コトブキヤといえばフィギュアメーカーとしても有名。
新作が何点か展示してありました。
写真はシャイニングアークよりサクヤモードセラフィム。羽根と弓が大ボリューム。

a0149148_11198100.jpg

ウェーブ久々のキャラクターキット新作。1/35ラビドリードッグ。
意表をついたラインナップですが堅実な仕上りとなっています。

a0149148_11224412.jpg

ウェーブのストラクチャー新作。まさかのコロニー。
これは色々悪いことができそうデス。色んな意味で。(笑)

a0149148_11243829.jpg

今回の工具関係の目玉!クレオスの新水性カラー「アクリジョン」。
まずは30色リリースで順次色数を追加。来年度には90色以上となり、旧版水性カラーと入れ替わるらしいです。
特徴として「有毒性が更に低下していて危険物扱いではない。」「乾燥が早く、塗膜強度はラッカーに近い。」「成分自体が旧版とは全く別物で専用のシンナー、ツールウォッシュが必要。しかし水性なので乾く前なら水での希釈、洗浄が可能。」「エアブラシ塗装も可能だが、乾きが早いので光沢塗装にはテクニックが必要。」が大まかに挙げられるようです。
臭いで悩んでいるモデラーや初心者モデラーには嬉しい商品となるかも・・・。

a0149148_1135462.jpg

ラッカー塗料新作は高精度なガンダム立体物で知られるスタジオレックレス監修のキャラクターモデル用カラーセット。赤と青の同系色が3色セット。キャラクターモデラーはとても重宝しそうです。


他にも魅力的な商品はありましたが、今回はこのあたりで筆をおきたいと思います。
今回紹介した商品はどれも予約受付可能です。
気になった方は即予約が吉!

それではよろしくお願いしまーす!
[PR]
トラックバックURL : http://postatsugi.exblog.jp/tb/18781085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by posthobby_atsugi | 2013-10-16 10:15 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)