厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

モンモデル H.M.S.戦艦ロドネイを見る!

モンモデルから、1/700艦船プラモデルが発売されました。普段の新製品キットなら特にブログに上げることないのですが、フジミの艦ネクストに次ぐ、多色成型のパーツと接着剤が不要のスナップキットとして市場に出ました。以下、実力のほどは?


HMS 戦艦ネルソン級(ネルソン・ロドネイ)ついて

ワシントン条約で建艦を認められた(日本が戦艦陸奥を保有したため)唯一の戦艦でネイバルホリデーの期間に建造。名造船官ダインコートが設計した最後の戦艦です。斬新のアイデアと新機軸を取り入れ、前部に40.6㎝砲を3門配置し、船体には集中防御方式を取り入れ強固な防御力となり、艦橋構造物は塔型を採用。革新的なスタイルや技術は、世界各国の海軍関係者を驚かさせ衝撃を与えました。各国がこれに習い、日本も戦艦大和型の原型にするほどの名鑑でした。

◇模型を見る

プラモデルは、タミヤ・エアーフィックス・トランペッター、そしてモンモデルが加わりました。1/700スケールはタミヤとモンモデルのみです。今回はモンモデルの実力を簡単に見ていきましょう。タミヤと同じく竣工当時の美しい原型の姿を再現!
a0149148_20080639.jpg
流石の中華メーカーで、主砲の一斉掃射で強さを見せつけるシーンで、迫力があるパッケージです。このキットは多色成型で接着剤の不要のスナップキットです。パーツ割りも工夫されており中々の力作です。

a0149148_20155698.jpg
船体は3分割構成で、なんと喫水線幅がパーツとなっており、ウォーターラインでも組み立て可能。よく考えられています。

a0149148_11212988.jpg
a0149148_11290493.jpg























左上側はモンモデルです。構造物のプラ成形は美しいですが、細かい部分に省略が入り惜しいです。
右側はタミヤで、モンモデルに比べると塔型の艦橋構造物は分割パーツとなっており労を要しますが、艦橋窓上のステーの支柱や前部の装甲艦橋の再現など流石です。


a0149148_11384483.jpg
マスト、主砲、副砲のパーツ群。マストは細くプラ成形の優秀さを見せており、副砲は一体成型で美しく良いです。主砲は可動式で、砲身も仰角が取れ、色々の場面で楽します。

◇完成を見る
a0149148_12075744.jpg
モンモデルでフルハルの仕様です。艦影が美しく、甲板の立体的な彫刻表現が良く表れており大変、良い感じです。艦底部の前部に、魚雷発射管も再現されてところに注目。

a0149148_11443062.jpg
タミヤはウォーターライン(WL)仕様です。古いベテランキットながら美しい艦影で、モンモデルには負けません。実はマストが各メーカーによって違うのですが、タミヤの方がやや、正しいといえます。

a0149148_12211552.jpg
a0149148_12230417.jpg







[PR]
トラックバックURL : http://postatsugi.exblog.jp/tb/23368782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by posthobby_atsugi | 2016-11-16 12:23 | スケール | Trackback | Comments(0)