厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:お客様作品紹介( 18 )

プラッツ(ズべズタ)1/72 SU-27SM フランカーB     製作者:関 洋介様

実機:
旧ソ連が威信をかけて送り出した制空用戦闘機。アメリカのF15に勝る性能と優れた機動性、美しいプロポーションを有し、ロシア国民から「ジュラーヴリク」(鶴)と云われ愛されます。ゲームで知り、興味を持った方が多いと思いますが、ブカチョフやファンボローを知っていれば軍事通です。
a0149148_12174737.jpg
作品:
このキットは「ドイツレベルのOEM」版で、付属するパーツとデカールが通常と異なります。モールドが薄いのが難点なのですが、手際よく掘り直されており機体のパネルラインが良く引き立ちます。塗装も美しく仕上げ、中でもエンジンとコクビットは見どころとなっています。作者の情熱が伝わってくる力作のフランカー、是非に店頭の展示ショーケースにてご覧ください。

a0149148_12192416.jpg
a0149148_12193450.jpg
a0149148_12202606.jpg
a0149148_12204635.jpg
▲この優美な曲線が織りなすプロポーションは「鶴」に見えます。(ロシア人はそう見える?)キットも「美しく」再現。
a0149148_12212313.jpg
▲コクビットも繊細に組み立て、塗り分けられています。ヘッドアップディスプレイ(HUD)もしっかりと流石です。

a0149148_12200649.jpg
▲▼エンジン周りも忠実に再現。チタニウムなどの合金や耐熱の焼けた感じも良いです。多くはクリアーオレンジなど多用しますが、クリアーブルーも落ち着いています。
a0149148_12195128.jpg









[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-04-19 12:32 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(車)

アオシマ デコトラシリーズ キット使用         製作者:仲田純一様

デコレーショントラックはデコトラと呼ばれますが模型メーカーのアオシマが作った造語です。今回は3台、お持ちくださいました。

ステンレスフイルムやクロムメッキを施されたエアロ部品などを利用し拘りを入れて製作されています。見どころは既製品には無い発想と工夫で、ミラー・グリル加工を施し、フロントデッキ、サイドミラー、バイザー、フロントバンパー、ハシゴ、パトランプと部品を多用。各車両を個別に印象づけ、また見る者に視覚的なインパクトを与えます。なかなかお目に掛かれない作品となりますので、当店の展示ショーケースにてご覧ください。
a0149148_17070309.jpg
a0149148_17071663.jpg
a0149148_17072546.jpg
a0149148_17075175.jpg
▲デカールを貼っていますが、有名な軍歌の歌詞の一部です。「歩兵の本領」・・作詞は加藤明勝。秀作で帝国陸軍全体に波及し愛唱されます。
a0149148_17080236.jpg
▲キャブにパトライトを搭載。いざという時に本領を発揮するランプです。それとも故障のサインランプ?

a0149148_17181327.jpg
a0149148_17182519.jpg
厳ついフロントマスクで、クロムメッキが輝きます。
a0149148_17183810.jpg
a0149148_17185451.jpg

a0149148_17190901.jpg
a0149148_17193475.jpg
3つのアームワイパーが印象的で、前面のエンブレムが良いアクセントになっています。
a0149148_17194703.jpg
a0149148_17195727.jpg
a0149148_17201248.jpg
どれも個性的で魅力ある作品です。どれも言えることですが、プラモデルは組み立てし、完成させることが大切です。完成した時と同時に「価値」が生まれます。

FIN















[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-04-01 17:30 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

タミヤ1/48ドイツ重駆逐戦車 ヤークトタイガー 初期生産型    製作者:原田寿文様


実車:第2次世界大戦も終盤となる1944年暮れから投入された重駆逐戦車で、12.8cm砲を搭載し絶大な攻撃力と強固な防御力を有しますが、機動力が悪くほとんどが戦車での撃破ではなく航空攻撃で撃破されています。ドイツ戦車の最後を飾るに相応しい駆逐戦車でした。

作品:1/35スケールのノウハウをそのまま1/48スケールに引き継いだ質の高いキットです。作品はこだわり多く、ツィンメリット・コーティングを施しており、剥がれや戦闘室内部も丁寧に実感よく再現。各所には作者の思い入れが深く作り込まれており中でも、履帯と汚し技法は見せ場の1つになっています。まさに力作と云っても過言ではありません!
a0149148_19114717.jpg
a0149148_19122634.jpg
a0149148_19123845.jpg
a0149148_19131250.jpg

a0149148_19133982.jpg
a0149148_19140158.jpg











[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-02-05 19:19 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(艦船)

フジミ 1/700 艦NEXT 日本海軍 弩級戦艦「武蔵」
アオシマ 1/700 フルハルシリーズ 日本海軍 戦艦「長門」1945 (2作品)製作者:中西眞治様

◆フジミ 1/700 弩級戦艦「武蔵」

資源がなく貧しい日本が世界大国だった頃、欧米と熾烈する建艦競争に勝つべく量より質で対抗した弩級戦艦。大和と並び現在でも「日本」の象徴として語り継がれます。

a0149148_14575491.jpg
模型:フジミの自信作で、近年に大富豪ポール・アレン氏がフィリピンのシブヤン海で発見し話題となります。フジミも発見された「武蔵」を考証の上、製品化。多色成型でスナップキットですので組み立て易くプロポーションも抜群です。作品はストレートに組み上げ、エッチングを加えた力作ですが、甲板や船体に軽いウェザリングをしており軍艦らしい雰囲気も出しています。

a0149148_14591359.jpg
a0149148_14581011.jpg
a0149148_14594258.jpg

◆アオシマ 1/700 戦艦「長門」1945  

昔、華やかなりし頃 の日本に存在した連合艦隊旗艦で、当時の日本国民に最も愛された軍艦です。世界を驚かせる41cm砲を搭載し誉高く、終戦まで生き残りました。
a0149148_15055361.jpg
模型:アオシマのWLシリーズでリニューアルを施した傑作キットの「フルハルモデル」版です。何種類かバリエーションが出ていますが、作品は1945年仕様を組み上げ、エッチングを使用してディテールアップを高めます。丁寧に製作されていますので、これから「長門」を組む方へのお手本となる作品です。是非に店頭にてご覧ください!
a0149148_15145990.jpg
a0149148_15151327.jpg
a0149148_15155999.jpg







 











[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-01-11 15:17 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

ブラックラベル 1/35 イギリス陸軍 FV214 コンカラー 重戦車   製作者:高橋智克様

実車:第二次大戦後、ソビエトの戦勝パレードでスターリン3重戦車が登場し、アメリカ・イギリスの首脳陣に驚嘆と衝撃を与えました。イギリスはすぐさま対抗できる戦車を苦労して開発。征服者と名を付け、新型のFCS(射撃統制システム)と55口径120mm砲を搭載する重戦車で、ソビエトに脅威を与えました。

作品:コンカラー、初のキット化となるドラゴン製ブラックレーベルシリーズです。色々と問題が多いキットですが、色彩も濃くなく薄くなく重戦車らしく手際よく組み立ています。最大の問題となる履帯も丁寧な組み上げで、まさに労作で見事。このキットを組み立てた方は、もの凄く分かるはず!是非に、店頭にて作品をご覧ください。
a0149148_17592613.jpg
a0149148_17593733.jpg
a0149148_17594655.jpg
a0149148_17595522.jpg
この重戦車の見せ場となる砲塔や防盾やフェンダー類。この後に、「チーフテン」が登場・・・次回の作品に期待です!



[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-28 18:03 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

タミヤ 1/48 ソビエト KV-2重戦車 製作:和田翔太様

実車は、重砲兵支援用として配備され初戦の独ソ線でもドイツ軍が驚き、侵攻を遅らせた怪物戦車です。運用上の制約がある反面、強力な装甲がモノを言いドイツ軍でも撃破することは困難でした。その巨大な砲塔から、ソ連戦車兵からは親しみを込めて「ドレッドノート」というあだ名がつきます。

このキットは1/35シリーズでノウハウを極めていますので、優れたプラ成形でパーツ点数も少なく、初心者でも安心して組み立てられます。
手際良くストレートに組んでいますが、塗装と汚しに力を入れています。シャーシの下部の泥汚れやキャタピラのたるみなど実戦で活躍した歴戦戦車に見え、またワイヤーの曲がり具合が良いアクセントとなっており演出感を醸しだします。
a0149148_20071369.jpg
a0149148_20072350.jpg
a0149148_20073323.jpg






[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-10-24 20:16 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(車)

アオシマ バリューデコトラ改造作品 3台  製作:仲田純一様

今は希少となりつつあるデコトラの改造作品です。以下、ご覧ください!
a0149148_13415032.jpg
作品名は「ダンプ屋さん」
サイドバンパーの加工を施し、フロントと合わせ厳ついスタイルと落ち着いたメタリックブラウンが決まり、カッコイイです。


a0149148_13420529.jpg
a0149148_13421326.jpg
作品名「デカ箱やろう!」
先の作品と同じく、サイドバンパーを自作加工、またフロントバンパーを前出し、しております。
こちらも車体全体をメタリックレッドで纏い、ダンプの荷台の床はメタリックパープル仕上げ。


a0149148_13422966.jpg
a0149148_13423887.jpg
作品名「1番」
フロントグリルの加工を施したため、独特なスタイルになっています。サイドミラーが可動式で?収納にも大変便利。やはりデコトラのプラモは内装も大事ですね!






[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-10-08 18:05 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)



トランペッター 1/35  ソビエト KV-2重戦車 製作:内藤裕介様

実車は、対フィンランド戦からで圧倒的な攻撃力、防御力を誇り「ギガント」と呼ばれ恐れられました。初戦の独ソ線でもドイツ軍が、驚いています。使いずらさが仇となり早々に姿を消していきました。
(※"KV"とは、当時のソ連国防相 クリメント・ヴォロシーロフの名を付けています。)

この戦車の特徴は152㎜榴弾砲を搭載した背の高い砲塔です。キットはズレた位置に砲口の穴が開いているので修正が必要!
今回はモデルカステンの履帯を使用しており、下回りの無骨さが雰囲気良く出ています。また塗装も前作のティーガーⅠより拘り薄く埃ぽさを醸し出して、車輌の魅力を表現したところが見どころです。
a0149148_20094720.jpg
a0149148_20095731.jpg
a0149148_20100550.jpg
なんといっても「ガルパン」仕様です!!



[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-28 20:10 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)
当店のショーケースに展示されたお客様作品紹介です。

アオシマ カンカン与太郎 (デカバコダンプ)を元として改造した創作作品。製作:仲田純一様

下記の3台をご覧ください。
a0149148_19312142.jpg
a0149148_19314244.jpg
a0149148_19370482.jpg

このキットはシンプルなパーツ構成で組みやすいですので、独自の工夫と手際良い改造加工で作品を仕上げています。

3台とも丁寧に制作されており、まさに力作です!!一度店頭でご覧ください。




[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-05 19:38 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

当店のショーケースに展示されたお客様作品紹

タミヤ 1/35 ドイツ タイガーⅠ極初期型   製作:内藤裕介様

実車は、ナチスドイツの純正重戦車。(キングタイガーはT-34の思想が入り合いの子戦車)熟練の搭乗員と砲力で連合軍に恐れられました。極初期型の特徴としてピストルポートや屈折した前部フェンダーなどで、すぐ分かります。

作品は、初めて戦車を組み立てられたということですが、良くできています。汚しが少々強いため荒い仕上がりですが、画像では程よく歴戦の車両らしく見えます。

a0149148_19263926.jpg
a0149148_19265506.jpg


[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-07-25 20:08 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)