厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どうもこんにちは!ガンダム担当Oです。
前回よりちょっと時間が空いてしまいましたが今回から塗装編です!
時間がないのでどんどんいっちゃうぞ!

まずはホワイトから塗っていきます。
塗装の際には明るい色から塗っていくのが基本です。
a0149148_19365563.jpg

白は発色しづらいので二度塗りで仕上げています。
色はGXカラーのクールホワイトを使用。
二度目は隠し味にクリアパープルを極少量足しています。
白さを強調する効果と一度目の白との差を出して隠蔽できているか確認する効果を狙ってます。
a0149148_1941067.jpg

塗りあがったパーツ。ここまで白くなればOKでしょう。

次に黄色、赤を塗りたいので白部をマスキングします。
a0149148_193777.jpg

該当するのがこのパーツ。完全に乾くのを待たないとテープ跡が付いちゃいます。

a0149148_1944272.jpg

・・・でマスキング。私は割とアバウトなので良い子は丁寧にね。
しかしどんなに注意してもはみ出るときははみ出るので、リカバリーすれば良いやというのが私的考え。(笑)

a0149148_1948245.jpg

・・・で黄、赤ついでに青パーツも塗っていきます。まずは下地から。
面倒ですが美しい発色の為なのです。
黄、赤パーツにはガイアノーツのピンクサフ。青パーツはフィニッシャーズのファンデーションブルーを使用しています。

a0149148_1951162.jpg

黄部分が塗り終わりました。特に黄色はピンクサフを下地にするとサフグレーの上からでもすぐに発色します。非常にオススメです。
a0149148_19531073.jpg

レッド、ブルーも塗りあがりました。赤部は若干はみ出ていますが後で修正します。

a0149148_19545535.jpg

今回使用した色です。
青は明るいコバルト系と悩んだのですが、全体を引き締める意味で濃い目のコバルトブルーを選択してみました。

・・・で残すはグレー部のみなのですがここからが大変。
a0149148_1959426.jpg

かなりパーツ単位の色分けがされていると思いがちですがグレー部分はかなりマスキングがあります。
これは骨が折れそうだぞ・・・・。

ということで次回に続く!!
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-29 20:07 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
どうも僕です。
本日のミニ四駆大会に参加いただいた方々、お越しいただき誠にありがとうございます。また、お疲れさまでした。

えー、明日の大会ですがJrクラスへのエントリーが20名に達しました。
今回はOPクラスも定員の40名まで集まっていただいていますので会場スペースの都合上、まことに勝手ながらJrクラスへの応募を〆切りとさせていただきます。
当日エントリーを目的で会場にお越しいただいても大会への参加は出来ませんのでご了承ください。よろしくお願い致します。
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-24 19:57 | ミニ四駆 | Trackback | Comments(0)
どうもこんにちは!ガンダム担当Oです。

最近、夜は寒くなってきましたね。
私は夜行性なので風邪には気をつけたいところです。
かといって塗らないわけにはいかないので今回はサフ吹きからいっちゃうぞ!

a0149148_19361695.jpg

私はビン入りを薄めてエアブラシで吹いています。
サフ吹きにはガイアノーツのサーフェイサーエヴォを使用。
ハイキューパーツのDPボトルに入れて使ってます。これは超オススメです。
良く使う色は予め作り置きしておくと良いでしょう。

a0149148_19394485.jpg

でサーフェイサーを塗っていきます。
厚ぼったくならないように注意。写真は塗った後です。

a0149148_1942612.jpg

塗りあがったパーツです。均等に塗れていれば上々でしょう。

a0149148_1943492.jpg

しかし、メイスの中央の合わせ目が消えてないっ!
滑空砲があるからメイスいらないや!という邪念を捨て去りつつ、
再度表面処理します。

a0149148_1948203.jpg

わーい!消えました!
こんな感じで傷を発見した場合には消えるまでサフ~表面処理を繰り返します。
地味ですが完成に影響する部分なので頑張りましょう!


さあ次回からは本塗装に突入!
ガンガン塗っていくぞ!
ではではー!
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-21 19:55 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
開催が近づいてまいりました、
ミニ四駆オータムトライアル2015

10月25日()の参加受付人数が上限に達した為、
エントリー受付終了とさせていただきます。

10月24日()も上限人数間近となっておりますので、
参加をご希望の方はお早めに!

10月24日(土)も受付人数が上限に達したため、エントリー受付終了とさせていただきます。

エントリーは店頭にて、参加されるご本人様のみ受付となります。
※お電話での受け付けはできません。
※上限人数に達しているか等のお問い合わせはお電話でも大丈夫です!
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-19 17:49 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)
どうもこんにちは!ガンダム担当Oです。
本日も例に倣ってオルフェンズ見れてません。お店に立ってるからネ。
放送後にご来店のお客様はネタばれしないように!担当が泣いちゃうぞ。

では今回の製作です。
a0149148_1933462.jpg

いよいよ滑空砲の表面処理も完了しました。
丸いモールドやリベットは変な角度のものがあったので(本来からそういう形?)
全てピンバイスで開口。あとからスチール球を埋め込むことにしました。
ちなみに穴空け過ぎにも見えますが色を塗ると、やり過ぎくらいが丁度映えるはずです。(経験談)

そしたらついに塗装です。
なおここからは自宅撮影の為、写真がやや暗いのはご容赦を。
まずは準備からしていきましょう。
a0149148_192152.jpg

まずはパーツを色ごと、ブロックごとに分解します。
ちなみに私は仮組み~表面処理~最終組立、と三回組んで完成させます。
前にいた女性スタッフにその話しをしたところ激引きされました。
三日月とクーデリアのごとき隔たりがそこにありました。(笑)

a0149148_19254990.jpg

パーツをペインティングクリップに挟み、塗装ベースにさしていきます。
この時にハブラシでヤスリカスも落としておくと良いでしょう。

a0149148_19302298.jpg

クリップに挟めない形状のパーツは竹串に両面テープで固定します。
粘着強いテープを選ぶとベタつくので注意。


さあ!次はいよいよサフ吹きです!
その前に三話を見よう!そうしよう!
ではではー。
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-18 19:43 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。
本日はシュヴァルベグレイズの発売日!早速買って組み立てたいところですが
バトスさんがあるのでそうもいきません。

そんなわけで今日も元気にいってみよー!
a0149148_1847974.jpg

前回、肩のシャフトを真ちゅう線で作ったんですが、設定だと二重になっていることに今更気づきました。
そこで真ちゅうパイプをコロコロと回しながら切断して胴体側に被せました。
ココはバトスさんの特徴なので皆もチャレンジしてみよう!

a0149148_18521016.jpg

バックパックです。
特に改修点はないですがバーニアを展開すると下カバーの押し出しピン跡が露出します。
瞬着で埋めて表面処理しました。ガス欠に気をつけないとネ。

a0149148_18551339.jpg

本編未登場のブレードです。先端を削り込みで尖らせました。
刀身は薄くしようか悩んだのですがグフカスタム的な斬るよりぶつける剣な気もしたので
そのままです。面倒だったともいう・・・。←駄目じゃん

a0149148_1943690.jpg

a0149148_1952948.jpg

大活躍中のメイスです。
しかしこれは中央に合わせ目がくるので消すのが困難。
時間をかけて丁寧に消しましょう。最後に少し彫り直してますが形状が奥まってるので
ナイフが入りづらく苦労しました。サフ吹きしたら傷が出そうな嫌な予感が・・・。

a0149148_19135446.jpg

これで全表面処理工程終了!
・・・・・といきたいところですが
a0149148_19145772.jpg

滑空砲に手を出してしまいました。
だってOPで撃ってるのかっこいいんだもん!
後部側はやすり終えたのですが砲身は間に合いませんでした。残念。
武器用アームとサイト部分は肉抜きが発生するので埋めてます。


さてこのあたりで午前三時になっていたので時間切れです。
たぶん今日の夜には滑空砲も完成するかと・・・・・。

そしたらついに塗装行程!サフ吹きに突入です。
あっ・・・でもその前にシュヴァルベグレイズ仮組みしたいな・・・・。

ってことで次回に続く!!
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-15 19:24 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。
2話見ました!俊敏に動くバルバトスがカッコよかったですね!
バルバトス熱が上がったところでどんどんいくぞ!

そんなわけで前回の続き、腕部です。
改修点のなかった脚部に比べてけっこういじってます。

a0149148_19321970.jpg

ヒジ関節後部のシャフトが途中で途切れてます。ここは1mmスプリングを接続しました。
なぜシャフトではなくスプリングなのかというと・・・
a0149148_193410100.jpg

ヒジを曲げたときに追従するからなのです。
これでフレキシブルに可動するぞ!

a0149148_1937694.jpg

下腕部中央には合わせ目が発生します。接着するとフレームから外れなくなるのでアトハメ加工します。
合わせ目を端に寄せます。片側のディティール部分で切断し、反対側に接着。
切断はナイフで何度もケガいた後にパキッと力で折ると綺麗に仕上がります。
a0149148_19404482.jpg

とはいえ若干の切りシロはどうしてもできてしまうので前回の手首カバーで行った、離型作戦で
欠けた部分をポリパテで補います。
a0149148_19354145.jpg

これで切断面が綺麗に!やったね!
a0149148_19551888.jpg

肩アーマーのひし形ディティールは抜きの関係で端が凸モールドになっています。
ここは凹モールドにしたいところ。
エッチングノコでアタリをつけて、ナイフで凸部分を削ります。ラインを整えたらヤスリがけして仕上げましょう。
分かり辛いですが右が作業前、左が作業後です。

ふー。これで腕部が終了です。
後は武器に・・・・といきたいところですが・・・・・
二話を見て思いました・・・・。随所にバルバトスのバストアップが出てくるのですが・・・・
僕のバルバトスと違う・・・・・・。
a0149148_19475326.jpg

そう!胴体の肩からシャフトが出ているのです!エンディングでも印象的なので再現したい!
ってことで真ちゅう線を指して再現しました。可動にも干渉しないのでオススメです。
a0149148_195094.jpg

こんな感じ。おおーすごくバルバトスっぽくなりました。
a0149148_19511029.jpg

ついでに胴体横にウェーブのOボルトを埋め込み、よりシャフトっぽくしました。

a0149148_19524110.jpg

これで本体が完成!次回は武器関係だ!
乞うご期待!!
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-13 20:01 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。
今日はオルフェンズの日なので早く帰って見たいんですが、そうもいかないのでブログをアップ。
そんなわけで今回も標題は1話からでゴザイマス。

では早速、本日の製作です。
a0149148_1995812.jpg

a0149148_19101130.jpg

前回、胴体まで終えたので今回は腰からです。
とはいえ特殊な工作は特に無く、ヤスリがけによる面出しという地味な作業が主です。
中央赤部の裏は一応埋めてますがあまり見えませんね。

続いて脚部の製作です。ここができるとようやく大地に立てます。
a0149148_19142494.jpg

足首はカバーの中央にパーティングラインが入ってます。
目立つのでしっかり消します。またココは緩やかなアールになっているので意識しながらやすりましょう。

a0149148_19163983.jpg

続いてモモ~スネにかけて。
ここもやすりがけが主。スネサイドのカバーはパーティングラインが大胆に入っているので丁寧に消します。
逆にフレームは見える部分だけを処理。
手抜きにも思えますが、完成させることが目的なので手間は軽減できるならしたほうが良いのです。(断言)

・・・で脚部も終了なのですが、ココまでやすりがけしかしてない・・・・。
まあ重要には重要なんですが・・・・。

見せ場がないので手首を少々、加工しましょう。
a0149148_19232043.jpg

キットの握り手は穴が開いている為、武器を持たせるには良いのですが、持たせないとオモチャっぽく見えてしまいます。

a0149148_19245115.jpg

なので握り手首を用意しました。
手首はガンダムポータントに付属する握り手を加工。
そのままではいかにも穴が埋まってる感が漂うので一指しゆびの先端をポリパテでやや延長。
指を曲げているように見せています。

a0149148_19293946.jpg

手首カバーはバルバトスですがそのままでは付きません。
カバー側の軸を少し浅く削り・・・
ポータント手首裏をノミで掘ったら、ポリパテを埋め、硬化前に離型処理したカバーを押し付けます。
硬化したら剥がせば完成です。
離型にはクレオスのシリコーンバリアーがベタつかないのでオススメ。

さて今回はこのあたりで一休み。
次回は腕部を攻略するぞ!

あとは・・・・・・
a0149148_1937446.jpg

ゲゲゲ・・・・・!ほとんどモナカ割り・・・・・・。
とりあえず二話を見てモチベをあげよう。そうしよう。

次回に続く!!
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-11 19:41 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。

ついに始まりました!新しいガンダム!鉄血のオルフェンズ。
お客様に意見を聞いても評判が良く、次回が楽しみでしょうがないですね!

そんなわけで久しぶりに製作記をやっていこうと思います。
なんとゼロから完成まで製作記をやるのは実に数年ぶりだったりします。完成するかは分かりませんが。(汗)
もちろんお題は・・・
a0149148_18252826.jpg

HGバルバトス!
あれ?ガンキャノンじゃないの?って・・・・
締め切りまで時間があるからダイジョーブ!←危険(笑)

では早速いってみよー。
まずは頭部から製作です。頭ができるとテンション上がるので私は必ず最初に手を付けます。
a0149148_18352795.jpg

頭部のフレーム部分はトサカから後部にかけて合わせ目が発生します。
瞬着で隙間を埋めてから紙やすりで処理していきます。

a0149148_18373141.jpg

黄色パーツとフェイスを塗装後にはめたいので後ハメ加工します。
ヘルメット側にフェイスのダボをはさんで接着。黄色のパーツを白いダボにはめた後、更にフェイスをはめ込める形式になっています。

a0149148_18411910.jpg

今回のメイン。アンテナの加工です。両側のフラッグを切り落として尖らせます。
ついでに設定では中央の上下も尖っているのでコッチも尖らせます。
削り込みだけでは短くなってしまうのでプラ材で延長してから削り込みます。
上の加工前と比べるとかなりかっこよくなりました!

a0149148_18462550.jpg

耳も尖らせました。こちらはフラッグを落とした後、削り込みでOK。
裏はポリパテで肉抜きを埋めてあります。

で・・・・
a0149148_1857551.jpg

頭部できたー!
このでっかいアンテナがチャームポイントですネ。

a0149148_1922325.jpg

この勢いで胴体も作っちゃいます。
フレーム裏の肉抜きは目立つのでポリパテで処理。
サイドに出るパーティングラインもしっかり処理しましょう。

a0149148_1945990.jpg

装甲も面出しして上半身完成!わーい!

そろそろ時間になってしまったので続きは次回にー!
皆も作ろう!!ではではー。
[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-08 19:11 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
上位入賞者の景品「ローラーワイドマウント青(2ヶ入り)」ですが数に限りがございますので、
両日両クラスの「優勝者」「準優勝者」のみのお渡しとなります。ご了承ください。
a0149148_1424891.jpg

[PR]
by posthobby_atsugi | 2015-10-04 14:24 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)