厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

次回のミニ四駆走行会


どうもミニ四駆担当です!

次回のミニ四駆走行会の日程は10月2日(日)となっております。
12:30~17:30までとなります!
ご参加お待ちしてます!

ちょうどミニ四駆本体の入荷もばっちり致しましたので!
ランチボックスJr.やニッサン・テラノも入荷したぞ!これを置きたかった!やったぜ!


ここからはお知らせになります

予定していた10月16日(日)の走行会は諸事情により中止となりました。
こちらの都合で中止することを心からお詫びいたします。

まだ未定ですが今後の走行会は場所を変更するかもしれません...
お隣の建物で場所をレンタルできるようなので下調べをしてきます!
いつもの催事場より広い場所なのでレンタル出来たらコースも大きくできるかもしれません~!
...どうなるかはわかりませんが出来るところまでやってみたいと思います!頑張ります!

それでは今回はここまで!ミニ四駆担当でした!

[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-29 13:54 | ミニ四駆 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)



トランペッター 1/35  ソビエト KV-2重戦車 製作:内藤裕介様

実車は、対フィンランド戦からで圧倒的な攻撃力、防御力を誇り「ギガント」と呼ばれ恐れられました。初戦の独ソ線でもドイツ軍が、驚いています。使いずらさが仇となり早々に姿を消していきました。
(※"KV"とは、当時のソ連国防相 クリメント・ヴォロシーロフの名を付けています。)

この戦車の特徴は152㎜榴弾砲を搭載した背の高い砲塔です。キットはズレた位置に砲口の穴が開いているので修正が必要!
今回はモデルカステンの履帯を使用しており、下回りの無骨さが雰囲気良く出ています。また塗装も前作のティーガーⅠより拘り薄く埃ぽさを醸し出して、車輌の魅力を表現したところが見どころです。
a0149148_20094720.jpg
a0149148_20095731.jpg
a0149148_20100550.jpg
なんといっても「ガルパン」仕様です!!



[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-28 20:10 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)
どうもこんばんわ。久々のガンダム担当Oです。
ここ最近は連勤が多くイワークさんの気分でしたが少しづつ進めております。
一体いつ完成するんだ・・・。

では今回の製作です。ついに塗装編です!
a0149148_18351893.jpg
まずは塗装準備から。仮組みしたパーツをばらしてある程度の色ごとに分けます。
・・・何、このパーツ数・・・。1/144だよねぇ・・・。
a0149148_18373150.jpg
そしたら歯ブラシでヤスリカスを払いつつハイキューパーツ製ペインティングクリップに挟んでいきます。
フレームなどある程度カタマリで塗れるパーツは組んだままでオッケー。
ホビーベースの大きな塗装ベースに刺していきます。
a0149148_18405523.jpg
こんな感じで挟みます。色の付かないところをしっかりと挟むのがポイント。
a0149148_18420498.jpg
どうしても挟めないパーツは工夫します。パイプはアルミ線に通してます。
小さいパーツは竹串+両面テープで固定。
a0149148_18434167.jpg
そしたらまずはサフ吹きから。使ったのはガイアノーツサーフェイサーEVO+プロユースシンナー。
このシンナーは塗膜がはがれにくくなるのでオススメです。
約1:3で薄めたらハイキューパーツ製DPボトルに入れて準備完了。たくさん保管できるのでこれもオススメ。
ちなみにサフを吹く理由は以下のとおりです。
・下地色を均一に揃える。
・ヤスリ跡などの小さな傷を埋めて消す。
・傷を発見しやすくする。
・以降に塗る塗料の食いつきを良くする。
といった感じ。
a0149148_18535687.jpg
・・・で塗りました。プロペラントの合わせ目もしっかり消えているのが確認できます。いやーヨカッタヨカッタ。
ちなみに吹いた瞬間は光沢で乾燥してツヤ消しになるのが適正濃度です。
a0149148_18575548.jpg
次はホワイトを塗ります。色は明るい色から塗っていくのが基本。サフグレーから根気よく重ねていきましょう。
クールホワイトにクリアパープルをごく少量混ぜた私オリジナルのホワイトを使用。
a0149148_19003349.jpg
塗りあがったパーツ。3回程重ねれば綺麗なホワイトの発色になります。とにかく焦らないのが大切。
a0149148_19033202.jpg
次は金部分を塗ります。さっき明るい順といっておいて申し訳ないのですが、新カラーの百式ゴールドを早く試したかったんだよーうわーん。
メタリックカラーは黒地を立ち上げてから塗ると反射率が上がり輝きがアップ!
a0149148_19062883.jpg
塗りあがったパーツ。コレ、凄い良い金です。溶剤分がメッキシルバーに似ていて粒子は細かい印象。
a0149148_19101826.jpg
a0149148_19081467.jpg
光を当てる角度によってはかなり輝きます。かといってメッキのようなおもちゃっぽさも感じられず。
アルクラッドのペイルゴールドに近いかも。これでKOG塗りたい・・・。(笑)


ということで今回はこれにて時間切れ。
次は赤とか塗っちゃうぞ!多分。
ではではー。




[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-23 19:12 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
鉄道模型を走らせよう!  体験してみよう!

鉄道模型走行会 を開催!
(初めての方も運転体験できます!)

日時:2016年10月23日(日)  PM0:30~PM5:30

走行会では、長編成を走らせたい!仲間を作りたい!自慢したい!など、みんなでふれあい、仲良く走らせましょう!
電車と同じ運転台コントローラーで運転できるよー!音も響き楽しさ満点♪

混雑の場合はお待ちいただく事もございます。ご了承ください。
a0149148_17510380.jpg


[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-22 17:52 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)
今から約70年前にナチスドイツは、我々を熱狂と驚嘆させる超兵器を開発し、高い技術と優れた運用で活躍しました。

数ある中で最高峰が列車砲の「グスタフ」です。人類史上最大の80cm カノン砲で砲身長32.48m、総重量約1350tと重量級。製造はナチスと関わり合いが強いクルップ社です。同社、会長の名前が付けられ「グスタフ」となります。
よく聞く「ドーラ」は2号機で1944年のワルシャワ蜂起で使用されたらしい・・

まさに国宝級の兵器で、機械が好きな人は必ず興味を示します。キットは1/35や1/144など各メーカーから出ていますが、大きさとしては1/72で十分です。中身はトランペッターそのもので、組立て易く、ディテール表現も美しく表現。
本当におすすめします。
a0149148_12590809.jpg


次にカール自走臼砲です。60~54cmという超大口径の臼砲を搭載する自走臼砲は、本来「ドイツの秘策」として、マジノ要塞を攻略するために巨大な臼砲でコンクリート要塞を「粉砕」し、突破口を作ろうという思惑のもと開発されました。それぞれ固有の名前が命けられ旧約聖書や北欧神話より引用されています。

キットはロングセラーの名作(迷作)キットで、古く懐かしいモールド具合が良く以外と簡単に組めます。
a0149148_13333192.jpg
同時に再生産されましたので、今が購入のチャンスです。航空機や艦船、戦車とは違う雰囲気を楽しみましょう!















[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-22 13:36 | Trackback | Comments(0)
秋の気配が次第に濃くなり、朝夕が凌ぎやすい季節となりました。3連休半ばですが台風の接近前と雨天の中、開催。
a0149148_13124808.jpg
a0149148_13131095.jpg
体験用にターンテーブル(KATO)を組み込みサウンドシステムとSLで行いましたが、早くも壊され撤去。
a0149148_13132952.jpg


持ち込み参加の車両群です。小田急1000形(1095F)・3000形(ドラえもん号)ほか
a0149148_13172719.jpg
小田急1000形リニューアル車(1095F)早くも製作され持ち込まれました。数時間前まで製作が終わったとの事です。見事な力作です。
a0149148_13194297.jpg
キットからの製作で、特にブルーのストライプのラインが美しく、作品を引き立てます。

a0149148_13242456.jpg
この編成の見せ所が6・7号車の切り継ぎ改造、手際良く丁寧さが作品に表れています。

a0149148_13261314.jpg
見ていて楽しいですね!!コルゲート処理と、ステンレス表現も素晴らしいです。

a0149148_13290575.jpg
続いて小田急3000形(ドラえもん号)努力の結晶の作品です。デカール貼りが苦労するのですが、美しく綺麗に再現されています。

a0149148_13325021.jpg
これも見ていて楽しいですね!!(石原には困ったもんです)

a0149148_13380691.jpg
カトーの京急2100形です。室内照明を組み込み、細かくスミ入れなどを施し限りなく現在の仕様を再現。(上手く取れなくてゴメンナサイ!)



当店のお家芸となりつつある体験運転では、ファミリー層のお母さんとお子さんに人気を博し、待ち時間が出るほど。子供たちの楽しさが画像を通して伝わります。
a0149148_13361487.jpg
a0149148_13362570.jpg
a0149148_13363888.jpg
a0149148_13364922.jpg

最後に走行シーンを・・・
a0149148_13414926.jpg
a0149148_13420917.jpg
a0149148_13422787.jpg
a0149148_13424359.jpg

(今回も開催終了後に片づけを手伝ってくださいました 杉○様、本当に感謝とお礼を申し上げます。)

































[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-19 13:45 | Trackback | Comments(0)
今回は多くのバリエーションを展開しています。

30568 (BM無し・地下鉄直通・菱形パンタ)基本4両編成セット
30569 (BM無し・地下鉄直通・菱形パンタ)増結6両編成セット
30570 (BM無し・菱形パンタ)6両編成セット
30571 (BM無し・菱形パンタ)8両編成セット
30572 (BM無し・1091編成・菱形パンタ)基本4両編成セット
30573 (BM無し・1091編成・菱形パンタ)増結用中間車6両セット


前作と同様に、車体の美しいプラ成形。新機軸の床下と台車ならび動力ユニットと好印象な製品です。
a0149148_19334432.jpg
今回はブランドマーク無し、菱形パンタ搭載。ブランドマークの貼り付けは2008年ですので本当の意味で1000形の全盛期と云えます。
この製品は何といっても車体のプラ成形の良さで、前面の造形とライトケースの形状もバランスよく本当に素晴らしく見事。
この車両独特のダルフィニッシュ塗装も良く再現しており、そのままでも十分に楽しめます。

以下つづく。(途中で打ち切り)



[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-15 20:16 | Trackback | Comments(0)
昔ある模型玩具店に鉄道模型のレイアウトがあり、いつも同じ車両が走行していました。

それをいつも見て不思議に思ったものです。すべて旧製品ですが、とてもインパクトある編成で今でも脳裏に焼き付いています。下記が当時と同じく?再現したものです。(何となく)
a0149148_18364400.jpg
郵便電車がブルートレインを牽引して走る!だだこれがその店の保有する唯一の車両で、
カトーのクモニ143と トミックスの24形25系寝台客車(カニ24・オロネ25・オシ24・オハネ25・オハネフ25)
客車編成は幕の内編成!
a0149148_18445758.jpg
お店の店主に伺ったところ、これしか車両が無いので使用してるとの事で、こだわりはありませんでした。
このお店が無くなるまで長く使われていました。(凄い、メンテナンスがいいんですね)





[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-15 18:50 | その他 | Trackback | Comments(0)
前々から要望があった「ミニ四駆」の...
コンクールデレガンスコーナー!
設置いたしました!

やっと場所を確保できたので、ブログにて告知いたします!
コンデレコーナーの概要ですが基本的に「お客様からお預かりした作品の展示」となります
ミニ四駆は好きだけど走らせるより塗装や造形の方が興味ある!
以前から制作していたけれども飾る場所やお披露目をしたことない!
というお客様からの要望にお応えしました~!

お客様に作品を当店まで持ち込んでいただきツイッターやブログで紹介させていただきまして...
「最大2か月間」こちらで作品をお預かりいたしまして展示いたします!

当店に来店する多くのお客様に自分の作品を鑑賞してもらう良い機会となりますね~!
といってもそこまで「やってやるぜ!」な緊張感を持たなくても大丈夫です!ご気軽に!

既に当店にいらしたことがある方なら理解が早いかもしれませんが...
ガンダムやスケールのプラモデルと同じく展示する形になりますね~!
みんな観るよ~!

いざコーナー設置完了!
...展示コーナーに何もない状態...!
とはなりませんでした!早速、お客様から展示の依頼が!ありがとうございます!
a0149148_15394765.jpg

a0149148_15410978.jpg
ちょっと暗めな写真になっちゃいましたがそれは僕の写真テクがないからです...(泣き)
実際の展示は結構、明るい場所ですよ!...後ほど改めて当店ツイッターで持ち込み作品の紹介をいたします...もっと明るめな写真撮るぞ!

と展示自体は写真通りな感じで行きたいと思いますが、ちょっとこれだけだと寂しいのでガラス赤い布なりなんなり敷いて
その上に展示作品を置かせていただきます~!もっと目立つように!

展示依頼品に関しましては既にコンデレに出場済みの作品でも大歓迎です!
皆さまの持ち込み作品をお待ちしております~!
それでは今回はここまで!ミニ四駆担当でした~!



[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-12 15:51 | ミニ四駆 | Trackback | Comments(0)
今年は各メーカーから 1/35キングタイガーの新作が発売されてますが、ズべズタはドラ○ン製で、ICMは・・

タコムは3種類と精力的に、馬上の騎士のマーキングの第505重戦車大隊は完売となりました。

ポルシェとヘンシェル砲塔を製品化。ツィメリットコーティングの表現がダイナミックで黎明期のドラゴンを思い出します。あとは優れたシャープなプラ成形で好印象。
a0149148_11594451.jpg

10月はあのモンモデルからキングタイガーが予定しています。あのデビット・パーカーが手掛けてるとの事ですので、

とても期待が持てます。



あと忘れていけないのがパンターⅡです。本来、キングタイガーと部品共通が図られた戦車ですが、兵器局の関係で開発中止、思想はパンターG型に受け継がれました。大戦後半に登場していれば活躍していたのかも?(シュペーアじゃ無理か・トート博士なら)
キットは合いが悪く?中々大変ですが、スマートな中戦車として期待に応えてくれます。
a0149148_12054088.jpg



[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-09-11 12:07 | オススメ商品紹介 | Trackback | Comments(0)