厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:イベント ( 208 ) タグの人気記事

お久しぶりです!ミニ四駆担当です!

4月30日(日)の
<ミニ四駆ステーションチャレンジ 2017・ROUND2>用の
販促物が届きました!

ようやく場所を確保できましたことの報告、また対応が遅れたことをお詫びいたします
さてさて今回の大会内容は
■日付/4月30日(日)
■開催地/当店目前・イオン8階会議室

■当日スケジュール
13:30~ Jrクラス※小学4年生以上中学生3年生以下
15:00~ 休憩
16:00~ OPクラス※高校生以上
18:00  終了

■レギュレーション/タミヤ準拠
■対戦形式/勝ち抜きトーナメント方式※予定
■景品/各クラス優勝者に11月開催予定ステーションチャンピオン決定戦出場権


■参加方法/事前エントリー制
4月1日10時から~4月29日11時まで

■参加定員/Jrクラス12名 OPクラス24名


という予定となっております!
今回も定員がちょっと少な目になっておますがご容赦ください。

エントリーは事前エントリー制とさせていただきます。当日、飛び入りでのご参加は出来ませんのでご了承ください

受付に関しましては4月1日(土)10時から4月29日(土)11時までとさせていただきます!
それ以前以降の受付は不可とさせていただきますのでご理解ください...!

...久しぶりの大会司会ということでめちゃ緊張してますがどうかお付き合いください。

大会コースのレイアウトは完成したらブログで告知いたしますので、是非参考にしてマシンをチューンアップさせて優勝を狙ってくださいね!...出来るだけ早く完成させます。

注意事項も後日、告知いたしますのでご確認ください(店内のコンセントを使用しての充電不可等)

質問等も受け付けますので、この記事にコメントをお願いいたします!
ではミニ四駆担当でした!

PS:大会までに会議室でのミニ四駆走行会を開催したいと考えておりますので、なるべく早く手配いたします。
ぶっつけ本番は司会としてもかなりきつい...!


[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-03-20 15:21 | ミニ四駆 | Trackback | Comments(0)
表題の通り、先日当店にて行われたプラモデルコンテスト
「プラコン2017inWINTER」の審査結果を発表します。
今回はガンプラ部門20作品、キャラクター部門11作品、スケール部門10作品、ミリタリー部門11作品、
合計42作品の応募がありました。
今回もたくさんのご参加ありがとうございました。
毎回、力作揃いの当コンテスト。作品に優劣をつけるのは心苦しくもありますが、
そこはコンテスト。是非とも今後の製作の糧にして頂きたいと思います。
なおコメントは各担当が行っています。お問い合わせやアドバイスなどは担当までお気軽にどうぞ。
では結果発表いってみよう!

ガンプラ部門
a0149148_17013145.jpg
a0149148_17014284.jpg
金賞 「MGパーフェクトガンダムver.3.0」デカール様  4Pts
意外とありそうでないネタが目を惹きました。3.0に合わせて装甲に追加されたディティールも違和感なくまとまってます。
アナハイムとU.C.93年時のアムロマークが設定的に惜しい!

a0149148_17034377.jpg
銀賞 「グリムゲルデ」kyuu様 3Pts
ディティール、デカールの配置がバランス良かったです。
オリジナルのカラーも鉄血の世界観に違和感なくハマっていてカッコイイです。

a0149148_17035602.jpg
特別賞 「ロールアウト!!」K.jojo様 2Pts
とにかく圧倒的なボリュームのキットを短期間で仕上げたことに脱帽。
配色やマーキングが正確でオリジナリティーも感じられました。色味が凄く良いです!

キャラクター部門
a0149148_17055306.jpg
a0149148_17060695.jpg
金賞 「犬」パイセン鈴木様  4Pts
塗装、仕上げともに高レベルの作品。追加された武装や装飾はくど過ぎず、
バランスの良い仕上がりで説得力もあります。AT作例の良いお手本と言える作品でした。

a0149148_17062216.jpg
銀賞 「ドラゴンロード」ゴロー様 3Pts
全体的に丁寧な仕上がりが好感触でした。部分ごとに違った質感で塗られており、
色々な角度から楽しむことのできる作品だと思います。

a0149148_17063257.jpg
特別賞 「アーマードメガミデバイス」田中俊裕様  2Pts
これを思いつくアイディアを高評価。ジャンクパーツの使い方が上手く、本当にこんな商品が
発売されるんじゃないかと思ってしまいますね。本体に合わせたカラーと仕上げもGOOD!

スケール部門
a0149148_17093842.jpg
a0149148_17094586.jpg
金賞 「KAWASAKI Ninja H2R グロスカーボン」池谷仁彦様  4Pts
工作の内容、精度、センス、いずれもハイレベルにまとめられた作品。
見ていて飽きが来ない、素晴らしい作品でした。

a0149148_17095706.jpg
銀賞 「ラ・フェラーリ」中島圭一様 3Pts
ボディカラーのチョイスがとても良く、工作精度と相まって本物らしさが演出されています。
フェラーリ製作のお手本にしたいクオリティでした。

a0149148_17100995.jpg
特別賞 「船宿」チュイッチィ様 2Pts
塗装表現が素晴らしいのですが、その中にひっそりと加えられた遊び心に惹かれました。
じーくじおん!!(注・部屋の奥の掛け軸に書いてあるのです。)


ミリタリー部門
a0149148_17142046.jpg
a0149148_17143036.jpg
金賞 「SU122」森本章様  4Pts
赤軍の冬季迷彩塗装は難しく、避ける傾向が多いですが、
大胆な剥がし技法を評価点とした上で、ウェザリングも丁寧です。

a0149148_17144046.jpg
銀賞 「パンターG型」いきりん様 3Pts
大戦末期の3色迷彩の落ち着いた色合いで、各所は手堅く製作されています。

a0149148_17144813.jpg
特別賞 「五式戦」宗勲様 2Pts
デカールでは無いのに識別のストライプが均等なことと、程よい剥がれ具合、
そして機体の光沢感が良く引き立ちます。


・・・ということでいかがだったでしょうか。
なお今回は年度最後のコンテストだったのでランキングバトルの集計が行われます。
発表は3月下旬ごろを予定。現在鋭意集計中です。果たして今年度のチャンピオンは!?
そして次回コンテストはゴールデンウィーク頃を予定しております。今回同様のオールジャンルです。
今のうちから仕込んで参加しましょう!
よろしくお願いしまーす!!



[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-03-05 17:24 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
「40系」鉄道省形直流通勤形電車
a0149148_14363307.jpg

実車:
1932年(昭和7年)に大阪地区にて初の国電としてモハ40・モハ41・クハ55形が登場します。3扉、ロングシートの通勤形で車体は鋼製20m車、モハ63形の登場までバリエーション多く製造。翌年には電動機をパワーアップした出力増強車や電気回路が異なる東京向け車など、戦前の通勤形電車の標準を確立した名車です。

模型:
紹介するKATO(カトー)製品は1935年(昭和10年)の増備車で、前面部が丸みをおびた半流線形が特徴です。当時は流線形が世界的に流行しておりなんでも流線形が施され、名車が生まれていますが、この40系もそのうちの1つです。

◇KATO(カトー)
a0149148_14372849.jpg
カトーがHOゲージに参入し黎明期の作品ですが、見事な出来栄えで多くのユーザーを魅了します。このメーカーお得意のシャープなプラ成形とパーツのはめ合わせ精度など価格とバランスが取れた「傑作」で、特に見て惹かれるリベット、シルヘッターの造形と落ち着いた「ぶどう」色がアクセントとなります。

a0149148_14471816.jpg
半流線形の顔も、優美な曲線ラインがこの車両の良さを一層に引き立たせます。旧国はこう云う「優しい顔」と「ゴツイ顔」に分かれます。ヘッドライトと連結器や下回りの造形は素晴らしい!

a0149148_14544006.jpg
妻板も抜かりなく再現!換算表記などが良いアクセントとなります。(インレタより印刷の選択は流石です!)


a0149148_14580491.jpg
a0149148_14581600.jpg
モハとクハの作り分けも出来ており、リベット、シルヘッターの立体感が良く分かります。

a0149148_14541860.jpg
クハ55ですが、旧国はこの角度から見ると車体造形の美観が分かります。カトーの40系は「実車」より美しく再現しており、20系寝台客車も同様で、実車より模型の方がカッコ良く見えるから不思議?でもメリハリの効いた造形と曲線ラインが決まっており見ていて飽きません。
a0149148_15062986.jpg
クモハ41の屋根周りで、ベンチレーターとランボード、絞り込まれた屋根端部そしてパンダグラフの立ち上がり具合が最高です。

a0149148_15090637.jpg
a0149148_15092506.jpg
連接面は、カツミ・エンドウのACEカプラーなどに負けません。注目してほしいのが台車形状で凹凸を出した美しい造形で、車輪もスポークとしています。台車はまさに車両の命です。

a0149148_15131764.jpg
今回の生産品から改良され、方軸駆動から両軸駆動に変更となりました。性能面でも良くスローが効き流石、カトーです!!
ある意味、これで40系を本当に楽しむ(走行)ことが出来ます。


◇模型の趣
より楽しむため、EF10と並べてみました。ともに機械美に溢れた造形はまさに頂点です。車輛は溶接された一面の板より、骨組みの帯とリベットで組まれたゴツゴツした板は、ユーザーに楽しみを与えます。
a0149148_15171460.jpg

a0149148_15174855.jpg
戦前を代表する省形国電と省形電機、実車はともに職人の手で、丁寧に組まれ半世紀に及ぶ活躍を見せます。数ある製品化された物でもこの2つは優れた好製品です。カトーの情熱と思いが入った40系、素晴らしい作品ですので、ぜひとも購入と、走行をたのしんでほしいです。


























[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-02-03 15:32 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
今年から諸事情で催事の場所がが変更となりました。心機一転、この開催を第1回として(いつまで続くかなぁ~)新しい試みを行ってまいります。
従来の高架6線のエンドレスプランから変更し、高架2線・地上2線として、全長4.5mの長さと立体交差を付けつけます。

●催事場案内
a0149148_18324427.jpg
催事場所が変更したため看板にて場所をお知らせします。
a0149148_18335656.jpg
ここが新しい催事場となります。(普段はシャッターが閉まり見えません。)

●レイアウト全景

全長4.5mとして立体交差を数か所設け、飽きないように工夫をしています。
a0149148_18433270.jpg
a0149148_19103183.jpg
a0149148_18444802.jpg
a0149148_18450496.jpg

●開催・見どころ・夜景など

隔離された空間での開催ですので、やはり来場者も少なく若手層が中心となります。これからこの鉄道模型を背負っていく世代で、これが多種多様に面白味があります(期待が大)
a0149148_18553836.jpg
a0149148_18554972.jpg

a0149148_18560878.jpg
混んできた所で、特設として設置。意外と人気を集めます。こじんまりとしたのが好みなようなので、次回は小さくと・・

a0149148_19000075.jpg
a0149148_19014711.jpg
a0149148_19015716.jpg
高校生の作品です。スーパーレールカーゴのヤマト運輸仕様!カトー営業の佐〇木さん、どうでしょうか?(今、多種多様の商品より、こう云うフリーランスも製品化の候補に・・)


a0149148_19085896.jpg
a0149148_19091489.jpg
a0149148_19092619.jpg
a0149148_19093585.jpg


〇夜景
一室の中なので照明を消すと真っ暗に、入り口の光が入りイイ演出となります。
a0149148_19111059.jpg
a0149148_19112446.jpg
a0149148_19114146.jpg

●総括
先に述べた通り来場者が少ない走行会となりましたが収穫も多く、若手層も定着しました。長めに直線をとり走行距離を狙ったのですが、複々々線が良いとの事。バランスが大切なんですね!

今回も来場された方々や、終了後の片付けを手伝ってくださり、ありがとうございます。

次回の第2回 走行会は2月26日(日)を予定致しております。なんとトミーテック様よりご協力の打診があり、ゲームをする予定ですのでご期待下さい。
ゲームの詳細は後ほど、ブログやツイッター、ポスターで告知いたします。

ゲームは、エンドレスプランのレール配置で電車をホームに上手く止められるかや、車庫に上手く入れられるかです。コントローラー(パワーユニット)の操作が難しいらしい・・・もちろん無料です。


























[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-02-01 19:26 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)
京商RC ドローンレーサー DRONE RACER G-ZERO

カーレースから技術革新で空のレースが出来る今日、戦闘機のようにドックファイトや自由に空を駆ける事が出来る京商 ドローンレーサー。ハイテク技術の集大成ですので操作も簡単。買った日からテイクオフ!

カーモデルとは違うこだわりを掴みたい方はこのドロンレーサーを・・・新しい趣味を切り開こう!
a0149148_17162906.jpg
ダイナミックホワイト レディセット 20571W   税込¥28,080


a0149148_17211798.jpg
フォースブラック レディセット 20572BK    税込¥28,080


●製品特徴

超音波センサーと気圧計により高度は自動制御。

地上よりわずか約35cmの高さと約60cmの高さの2種類を選択可能。、

簡単操作でテイクオフからホバリング、そしてランディング



[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-01-11 17:29 | オススメ商品紹介 | Trackback | Comments(0)
「EH200形」JR貨物直流電気機関車
a0149148_19315552.jpg

実車:
中央本線など勾配線区用の次世代直流機関車で、粘着性能と牽引力を確保するため2車体連結の8軸駆動として2001年より製造。ブルーサンダーの愛称が付きます。度肝を抜く直線基調のエクステリアデザインですが性能は優秀、IGBT素子の3レベルVVVFインバータ制御で1C1M 方式。4,520kWの1時間定格出力を有します。現在は上越線に進出し甲種輸送と馴染み深い機関車となっています。

模型:
Nゲージでカトーと、HOゲージはトミックスが製品化。(真鍮モデルではエンドウ・ムサシノモデル)今回は、カトーとトミックスを紹介します。

◇KATO(カトー)
a0149148_19342304.jpg
カトーは実車が登場した頃に製品化しますが、試作要素の高い「1号機」を製品化し、後に迷走を続け「量産機」に着手します。EH10形で動力のノウハウを極めており安定した動力性能を誇ります。

a0149148_19354341.jpg
手慣れたプラ成形と印刷ロゴの「ECO POWER ブルーサンダー」がきまっておりカッコイイです。

a0149148_19405857.jpg
直線基調デザインの集大成?で、何というかカトーらしく纏めています。

a0149148_19465464.jpg
a0149148_19470566.jpg
1エンド・2エンドの屋上。ディテール良く忠実に再現され好ましいです。

a0149148_19484810.jpg
JR貨物の勾配用機関車として量数を増やしEF64形を駆逐しました。模型でも主力として大活躍する人気機関車です。

KATO 3045-1 EH200(量産形)税込 ¥8,467

◇TOMIX(トミックス)
a0149148_19582195.jpg
精度の高いプラ成形技術で送り出すトミックスは、EH200でもクオリティーの高さを魅せます。忠実な車体造形とキャノンモーター搭載の動力は安定と安心を約束します。
a0149148_20033484.jpg
特に印象的なのが台車周りで、凹凸表現が美しく再現されモデルが引き立ちます。

a0149148_20041975.jpg
この機関車の特徴となる前面。さすがHOだけにカッコよく精密に再現されています。絶妙なデザインに見ていると虜になります。

a0149148_20120751.jpg
a0149148_20121793.jpg
1エンド・2エンドの屋上も美しく表現され、特にエアーフィルターの造形は圧巻です。

a0149148_20114759.jpg
HOの場合は、1車体に1モーターが入り、合せて2モ―ターとなり強力な牽引力を誇ります。Nなら1モーターでシャフトを介して8軸駆動が可能なのですが、HOだとシャフトが捩じり折れてしまいます。Nゲージの方が、技術的に高いことが分かるモデルです。共に特徴あるモデルですので、是非とも遊んで頂きたい機関車です!

TOMIX 〈HO-156〉EH200 税込 ¥42,984





















[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-01-07 16:44 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
a0149148_19551165.jpg
明日から始まる抽選会の景品となるうまい棒が到着しました!
ポストホビーオリジナルスリーブに包まれております。
このうまい棒にはポイント2倍券が付属しておりますのでうっかり捨てないように注意しょう!
ちなみに何味なのかは書いてる私にも分かりません。
それでは明日のご来店を心よりお待ちしております。


[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-22 20:00 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)
JR東日本「E231系800番台」通勤形電車
a0149148_19235379.jpg
中央・総武緩行線から(東京メトロ)東西線への直通運転用として2003年から登場した次世代通勤車両です。先頭車の前面には地下鉄線内用の非常扉を装備し、列車情報管理システム、TIMS(Train Information Management System)を搭載。E231系シリーズの中で小世帯の7編成ですが、JR東日本の優れた通勤車両です。

◇模型を見る
TOMIXならではの正確な考証とプラ成形で、安心して扱えます。基本と増結セットと分割していますので、10両フルセットで発売してほしいところです。
a0149148_19340368.jpg
前面形状もマイクロエースと比較にならないほど良い出来ですが、ライトケースがアレのため運転台がスルーになっていないのが残念です。

a0149148_19333935.jpg
a0149148_19421054.jpg
クハ・モハと各側面も大変良い仕上がりで好ましいです。ナンバーなどの表記がインレタなのがとても残念。KATOを見習ってほしいところですが、TNカプラーに出来るのが最大のポイントです。

a0149148_19475087.jpg
東西線(東京メトロ)に乗り入れるため、ブルーとスカイブルーのラインカラーで施され美しい車体です。

a0149148_19505864.jpg
屋根のビート表現、クーラーのキセなども抜かりなく好表現!通勤車ファンは見ていて楽しいはず・・
JR東日本の通勤車両は実用を重視してデザインのため面白味に欠けますが、このE231-800系は地味ながら鉄道らしいデザインで好ましく(ライトケースの形状が良い)私鉄にしても良いぐらいです。

TOMIX
92440 基本セット 税込11,923円 / 92441 増結セット 税込5,011円

(※10両フル編成には、基本セット×1個と増結セット×2個が必要です。)













[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-14 20:05 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
今回の鉄道走行会では、鉄道模型メーカーのカトー様に参加協力のもと開催。気合の入ったデモストレーションやサンプルなどを展開しており、お客様の注目を浴びました!走行会の集まりは従来通りですが、新規に期待出来る少年の方々が参加され、順番待ちが出るほどです。

◇走行会開催(カトーブース)
a0149148_17522469.jpg
飯田線の名所「渡らずの橋」を設置して頂き、メインとして面だしを行います。

a0149148_17291729.jpg
テーブルに二線のエンドレス配置で外周は東急のサウンドが響き、内周はターンテーブルを設置し、サウンドボックスとSLで見せます。

a0149148_17483772.jpg
a0149148_17284280.jpg
a0149148_17491685.jpg
情景用シートを活用し313系でデモストレーション。とても良い感じで走行してくれます。

a0149148_17555090.jpg
サウンドボックス体験では来場者の関心を惹き、特に少年層に人気がありました。

a0149148_17532309.jpg
カトー営業の佐々木さん(右側)、色々なお客様からの要望や質問にこたえています。

a0149148_18062730.jpg
お孫さんと一緒にターンテーブル操作、転車台が回転している所です。

a0149148_18100846.jpg
何故か「白いかもめ」が走行!お客様の室内灯点灯チェックのための試走。


今年最後のメーカー参加。呼んだ手前、準備段階から気合を入れました。イベントブースらしい雰囲気と来場者もあり満足行くものとなりました。

◇走行会開催(持ち込みブース)
a0149148_18260385.jpg
イベント開催時間開始には数名が待つほどで、このイベントの認知度が増していることを示しています。

a0149148_18262649.jpg
途中経過15:00過ぎの状況で、途中に度々に来場者の入れ替わりがあります。

a0149148_18543561.jpg
E5系とE6系の連結しての魅力ある走行シーン。隣にEH200がコンテナを牽引(1,100t)

a0149148_19111232.jpg
EH200は1号機、8軸全駆動なのでパワフルな走行ぶり、まさに花形機関車です!

a0149148_19121665.jpg
285系サンライズエクスプレスとEF64-1000のコンテナ編成

a0149148_19151017.jpg
トミックスのE7系フル編成!限定品仕様。高速走行でホームを通過。

a0149148_19165516.jpg
ブルーのアクセントカラーが美しく輝きます。なんと所有者は小学生!走行中は参加者の目を惹きました!

a0149148_19211973.jpg
ユーロスター(Class 373)がステーションから出発。
a0149148_19213452.jpg
a0149148_19214386.jpg
速度を徐々に上げステーションを後にします。欧州車両はカッコイイ!

a0149148_19482340.jpg
トミックスEF81-300とタキ編成が低速で走行中。銀色の車体が美しく輝き、印象を残します。

a0149148_19513890.jpg
251系スーパービュー踊り子の旧塗装に注目。(佐々木さんこれも再生産希望)

a0149148_19554856.jpg
205系山手線、各所に色指しなどを施したグレードアップ車両。(佐々木さんこれも再生産希望)

a0149148_19574336.jpg
グレードアップ車の第2弾。なんとカトー製の10000形に乗客を乗せています。

a0149148_20035834.jpg
Bトレインショーティーも活躍。EF64-1000でタキはKATOはNゲージです。

a0149148_13095120.jpg
281系「はるか」を改造した架空車両、西武のレッドアローを彷彿させます。
a0149148_20061409.jpg
高校生がスマホで真剣に撮影中。小田急5000形はキットの組み立てで、ハイクオリティーの車両です。

◇総括
a0149148_12542113.jpg
a0149148_12540396.jpg
持ち込みのブースでは新規の方が数名増え、来場者の流れもありイベントとしては成功を収めたと言えます。この走行会の傾向として持ち込みブースは少年~青年層が多く中年層は僅かでした。しかし侮れません!所有する車両は大人を凌ぐほどで、走行する画像シーンはほとんどだからです。今までには無かった多彩な車両が走り楽しい走行会となりました。

最後まで残った方々で、片付けを手伝って頂きありがとうございました。また鉄道模型メーカーであるカトー様のご協力で今回のイベントが順調に事が運びましたことに、佐々木様とともに重ねて感謝とお礼を申し上げます。

















































[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-04 13:14 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
どうもこんばんは。ガンダム担当Oです。
表題のとおり、先日当店にて行われたテーマコンテストの結果を発表致します。

今回はガンプラ部門16作品、キャラ部門12作品、スケール部門12作品、ミリタリー部門10作品の合計50作品でした。
テーマコンテストは題材が決まっている関係上、「大切な時間を作りたくない物に使いたくない」という声もあり、
出品数が少なくなるのが常です。
そんな中でこれほどの方に、参加して頂けたのは喜ばしい限りです。
また「普段作ったことの無い物を作れて楽しかった」という嬉しい声も頂きました。
参加してくれた皆様、ありがとうございました!
毎回の如く優劣を決めるのは心苦しくはありますが、それもコンテストの楽しみの一つであり、
何かしら得るものがあれば幸いです。

それでは前置きが長くなりましたが結果発表いってみよー!
※なおコメントはガンプラ、キャラプラがガンダム担当(大)、スケールがカーモデル担当(村)、ミリタリーがスケール担当(福)で行っています。アドバイスや審査に対する意見は各担当までお寄せ下さい。

a0149148_19084123.jpg
a0149148_19091135.jpg
ガンプラ部門 金賞「ガンタンク」チュイッチィ様 4pts
小さいビネット風のベースの上にまとまり良く配置された、ガンタンクと人物や風景が印象的。
工作と塗装も手慣れた感のある手堅い仕上がりでした。

a0149148_19204785.jpg
a0149148_19210554.jpg
ガンプラ部門 銀賞「足がありませんな・・・」K.jojo様 3pts
タイトルの通り、まさにあのシーンを再現した力作。敢えてSDを使っての再現という着眼点が見事です。
配置や展開の仕方も考えられており、MSとハルユニットの塗り分けも高評価でした。

a0149148_19264842.jpg
a0149148_19270473.jpg
ガンプラ部門 特別賞「鳳凰頑駄無」MRR様 2pts
昔のキットをレジェンドBB風にリファインする手法はある意味、王道ですが今回はこの作品のみでした。
所々粗い部分もありますが、自作パーツなど苦心も見られます。その真摯な姿勢に特別賞を進呈!

a0149148_19332972.jpg
a0149148_19334229.jpg
キャラクター部門 金賞「FAG 迅雷」田中俊裕様 4pts
カスタムした作品の多い中で正攻法で丁寧に仕上げているのが、逆に目を惹きました。
淡い色合い、マーキングもセンス良くまとまっています。自作のスカート、ベースも良い感じ!

a0149148_19385938.jpg
a0149148_19391682.jpg
キャラクター部門 銀賞「迅雷一剛」Altair様 3pts
忍者をイメージしたオリジナルカラー、カスタム共に綺麗にまとまっています。
パテ盛りと削り込みで好みのプロポーションに改修しているのも高ポイントでした。

a0149148_20004436.jpg
a0149148_20010349.jpg
キャラクター部門 特別賞「クリムゾンソード」Ver.Wa様 2pts
流用パーツをそのまま使わず、複数組み合わせるという手法が高評価。まとまりも良いのですが、
仕上げや塗装を急いだ感があるのが残念。突き詰めればもっと上位を狙えるほどの魅力があります。

a0149148_20120432.jpg
a0149148_20124907.jpg
スケール部門 金賞「ホンダRCV211」中島圭一様 4pts
塗装、デカールなど丁寧に処理されており、粗が見つかりません。
非常に高い次元の完成度で、文句なしの金賞受賞です。


a0149148_20091956.jpg
a0149148_20102432.jpg
スケール部門 銀賞「ホンダS2000」田中俊裕 3pts
台座を含めた全体的な色のバランスが整っており、好印象でした。
秋のイメージにぴったりの見事な配色です。

a0149148_20180335.jpg
a0149148_20191040.jpg
スケール部門 特別賞「あたし達しゃれこうべ党の夜露死苦!」Y.Shimizu様 2pts
見どころがいくつもあり、ついニヤリとしてしましました。
製作者さんの模型製作を楽しんでいる姿が目に浮かびます。

a0149148_20231697.jpg
a0149148_20291468.jpg
ミリタリー部門 金賞「Morane Saulnier MS 406」よすけ様 4pts
大戦初期に見られた3色迷彩の色彩をよく表現されている点と工作の良さを評価しました。

a0149148_20325942.jpg
a0149148_20332896.jpg
ミリタリー部門 銀賞「MS406 フィンランド空軍」いさぽんMK.Ⅱ様 3pts
フィンランドの迷彩は色調が難しいですが、美しく塗られており好ましいです。

a0149148_20393987.jpg
a0149148_20403914.jpg
ミリタリー部門 特別賞「テンペストMK.Ⅴ」セントーラス様 2pts
希少機での大きさと工作具合、凝った塗装表現が評価点。



このような結果となりました!
入賞された皆様、おめでとうございます!ささやかながら賞品も進呈いたします。

なお本日より作品返却始まっておりますので、期間内の返却にご協力をお願いいたします。
次回コンテストは来年2月ごろの予定です。オールジャンルの今年度最後のコンテストとなります。
今から準備しておくが吉。よろしくお願いします!





[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-03 20:47 | コンテスト | Trackback | Comments(0)