厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:プラモデル ( 233 ) タグの人気記事

プラッツ(ズべズタ)1/72 SU-27SM フランカーB     製作者:関 洋介様

実機:
旧ソ連が威信をかけて送り出した制空用戦闘機。アメリカのF15に勝る性能と優れた機動性、美しいプロポーションを有し、ロシア国民から「ジュラーヴリク」(鶴)と云われ愛されます。ゲームで知り、興味を持った方が多いと思いますが、ブカチョフやファンボローを知っていれば軍事通です。
a0149148_12174737.jpg
作品:
このキットは「ドイツレベルのOEM」版で、付属するパーツとデカールが通常と異なります。モールドが薄いのが難点なのですが、手際よく掘り直されており機体のパネルラインが良く引き立ちます。塗装も美しく仕上げ、中でもエンジンとコクビットは見どころとなっています。作者の情熱が伝わってくる力作のフランカー、是非に店頭の展示ショーケースにてご覧ください。

a0149148_12192416.jpg
a0149148_12193450.jpg
a0149148_12202606.jpg
a0149148_12204635.jpg
▲この優美な曲線が織りなすプロポーションは「鶴」に見えます。(ロシア人はそう見える?)キットも「美しく」再現。
a0149148_12212313.jpg
▲コクビットも繊細に組み立て、塗り分けられています。ヘッドアップディスプレイ(HUD)もしっかりと流石です。

a0149148_12200649.jpg
▲▼エンジン周りも忠実に再現。チタニウムなどの合金や耐熱の焼けた感じも良いです。多くはクリアーオレンジなど多用しますが、クリアーブルーも落ち着いています。
a0149148_12195128.jpg









[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-04-19 12:32 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)
a0149148_12131970.jpg
第二次世界大戦で活躍した艦隊主力空母です。6隻が建造され1~3グループに分けられますが、アオシマのキットは1グループ(1~3番艦)の原型となります。

40年前のキットを完全新規金型でリニューアルされ、間違えている形状や不明な点などが改善されています。全体のプロポーションが良く(旧キットもそれなりに)アオシマとしては好製品(戦艦長門 以来か?)ですので、おすすめです。

◇キット構成
a0149148_15110979.jpg
a0149148_15112260.jpg
▲見ていただきたいのは船体の形状で、ナックルフレアや各種の張り出し、収納用区画スペースと忠実に再現。艦首部のスライド金型による造形ですがここ最近、技術も良くなりました。甲板も、カタパルト、ポンポン砲のシールドなどのモールドも良い感じです。

●組み立て説明書
先に発売された「イラストリアス」では説明書に不備がありますが、「ビクトリアス」では修正されています。
a0149148_15372148.jpg
▲「イラストリアス」の説明書!
a0149148_15563622.jpg
▲「ビクトリアス」の説明書!
マストを組み立てる際、「D部品」ですが、「D13」が記載されているか、無いかが問題となります。以前「アークロイヤル」でも有りました!さあ、何処でしょう?

◇HMS イラストリアス
a0149148_15212891.jpg
▲キットはサンプルを素組みしたものです。重厚感ある堂々とした艦影です。(パッケージも良いですね!)

a0149148_15232640.jpg
a0149148_15234016.jpg
▲以外に11.4mm両用砲の良い出来具合が高評価ですが、やはり艦橋が分割式の構成となり中央の窓がありません?(あえて省略?)マストの長さ、ビーコンや煙突などバランス良く仕上がっています。艦橋前の張り出しのパーツで他艦と差別化を図ります。
a0149148_15311428.jpg
▲▼「イラストリアス」とするため船体の一部を別パーツ化しています。11.4mm両用砲の「ナックルの突出部」で、このパーツを取り付けます。(比較は「ビクトリアスを参照」)
a0149148_15354537.jpg
a0149148_17262891.jpg
▲上は「ビクトリアス」です。


a0149148_16155449.jpg
▲塗装後の完成サンプルです。地中海地域で活躍した時の迷彩ですが・・・タラント空襲後となります。

◇HMS「ビクトリアス」
a0149148_16205190.jpg
▲こちらもサンプルを素組みしたものです。艦橋の張り出し部が目立ち、「イラストリアス」よりはカッコ良くなっています。
a0149148_16270137.jpg
▲この艦の特徴となる肥えた艦型が良く再現されており見事。シルエットも良く現代空母の原型となります。
a0149148_16301214.jpg
a0149148_16302641.jpg
▲アイランド型艦橋で、造形のメリハリも良く技術も一段と前作より進歩しました。
a0149148_16322093.jpg
▲前作と違う点は、艦首と艦尾で、しっかりとシースルーの形状を再現。
a0149148_16342662.jpg
▲正面から臨んだ艦影。エンクローズドバウとナックルフレアの造形は流石。船体の外舷が美しい円弧ラインを描きビーム状にサイドに広がりますが、これは戦艦並みの肥満型船体の証でイギリス空母の特徴となります。
a0149148_17305501.jpg
▲塗装後の完成サンプルです。北大西洋と北海の時の迷彩です。

◇総括
今の金型技術を駆使したアオシマ自慢の作品です。多く言えばまだ一歩となりますが、難しい?外国艦を良く考証しアオシマなりの解釈で製作されています。パーツの差し替えで、差別化を図っていますので今後、「フォーミダブル」の製品化を期待したいですね!(アオシマの営業の青〇サン、よろしくお願いいたします。)

日本は地政学的にイギリスと似ており、資源が無く輸入に頼る所は同じで海軍もお手本としています。海軍のトップとなる名称は最高司令官ではなく「第一海軍卿」で日本の「軍令部総長」と呼び名と役職は同じです。(アメリカは「作戦部長」)また艦隊の組織も同じとまさにモノマネ・・友好国として色々と手を結び、人種を超えた姉妹国家となります。





































[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-04-16 17:47 | オススメ商品紹介 | Trackback | Comments(0)
春の次はゴールデンウイーク!この時期は、ユックリとご自宅で模型製作に取り掛かりましょうー♪


オススメ艦船プラモデル「ピットロード」

大戦艦から現代艦まで、豊富な種類を製品化。キットは「トランぺッター」となりますが、決して侮れない設計と造形技術を有します。(ご愛敬で、たまにダメな物も)そして選定されたラインナップなど魅力満載のメーカーです。
a0149148_19450424.jpg
▲当店では豊富に品揃えをしています。この他に~ロシア空母「アドミラル・クズネツォフ」や米海軍原子力空母「ジョージ・ワシントン」そして、1/350海自イージス艦「あたご」「きりしま」など~ 特に外国艦は他店には負けません!

●担当オススメ「厳選キット」
W191「1/700 米海軍 戦艦 BB-44 カリフォルニア 1945」
a0149148_19504636.jpg
▲改装後の姿を的確に再現。船体のバルジの張り出し、艦首のクリッパーバウ、レーダー管制類など細かく作り分け。モールドやメリハリがある上部構造物と、見事に尽きるキットです。


●(番外編)おすすめキット~
トランペッター 1/350 ドイツ海軍 航空母艦 グラーフ・ツェッペリン
a0149148_20035883.jpg
異端空母ながら強力な装甲と巡洋艦なみの武装を有し、航空重巡洋艦の名に相応しですが、空母「赤城」を参考にしています。
可能な限り考証を行い、スライド金型ならではの繊細なモールドで、船体構造を良く再現しています。レーダー類はエッチングパーツを使用。ボリューム満点のビックスケールです。
a0149148_20043121.jpg
▲ドイツレベル(1/720)を超える正確な決定版モデル。格納庫まで再現されます。
a0149148_20045245.jpg
▲取り扱い説明書も分かり易くなっていますが、カラーガイドがまた凄く、この様な迷彩をする予定だったのか分かりません。出どころはポーランドあたりかな?(ビスマルクの砲塔上の航空識別カラーも以前は赤からダークグレーとなった件もあるし・・)

FIN




[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-04-11 20:13 | オススメ商品紹介 | Trackback | Comments(0)

プラコン2017inSPRING開催!

表題のとおり、春のプラモデルコンテスト「プラコン2017inSPRING」を開催いたします。
今回よりランキングバトルのポイントがリセットされ、新たなスタートとなります。
ランキング上位を狙ってみるのも一興ではないでしょうか。
もちろんマイペースな製作も大歓迎!
皆様のご参加をお待ちしております。

以下概要です。ルールを守って楽しいコンテストにしていきましょう!

日程
・応募期間 5/13(土)~5/21(日)19:00まで。
・展示期間 5/22(月)~6/2(金)
・結果発表 5/27(土)
・返却期間 6/3(土)~6/18(日)

部門
・ガンプラ部門~ガンダム作品のプラモデルが対象。
・キャラクター部門~ガンダム作品以外の架空のメカ、キャラクターのプラモデルが対象。
・スケール部門~車、飛行機、城など実在する乗り物、オブジェのプラモデルが対象。
・ミリタリー部門~戦車、戦闘機、艦船など実在する兵器のプラモデルが対象。

レギュレーション
・お一人で一部門、一作品まで出品可能です。同部門に二作品以上は出品できません。
・応募は製作者本人に限ります。代理による出品はできません。
・二足のキットは全て台座に固定が必要です。台座無しの作品は出品をお断り致します。
・著しく壊れやすい作品(ポロリ含む)は出品をお断り致します。
・作品サイズは30×30×30cmまでです。それ以上の作品は事前にご相談下さい。
・プラモデルがベースになっていれば改造パーツの使用、セミスクラッチも出品できます。
・作品は未公開に限ります。ブログなどでの製作途中公開はOKとします。
・期間内の展示が無理な方は賞を剥奪、ランキングポイントも無効となります。
・その他、当店にて常識を逸脱していると判断した作品は出品をお断り致します。

ランキングバトル
・ランキングポイントは参加1pts、特別賞1pts、銀賞2pts、金賞3ptsとなります。
・ランキングバトルのポイントは全部門で共通の扱いです。
・全塗装を施していない作品は参加1ptsが付与されません。


※その他不明な点はお気軽にスタッフまでお問合せ下さい。

a0149148_11595264.jpg
プラコン2016inSPRING ガンプラ部門金賞 「Hi-ν」 ざくさん様


a0149148_12033608.jpg
プラコン2016inSPRING スケール部門金賞 「フェラーリ F12 ベルリネッタ」中島圭一様

a0149148_12054440.jpg
プラコン2016inSPRING キャラクター部門金賞 「ダンバイン」kyuu様

a0149148_12052211.jpg
プラコン2016inSPRING ミリタリー部門金賞 「二式複戦」宗勲様



[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-04-02 12:08 | コンテスト | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(車)

アオシマ デコトラシリーズ キット使用         製作者:仲田純一様

デコレーショントラックはデコトラと呼ばれますが模型メーカーのアオシマが作った造語です。今回は3台、お持ちくださいました。

ステンレスフイルムやクロムメッキを施されたエアロ部品などを利用し拘りを入れて製作されています。見どころは既製品には無い発想と工夫で、ミラー・グリル加工を施し、フロントデッキ、サイドミラー、バイザー、フロントバンパー、ハシゴ、パトランプと部品を多用。各車両を個別に印象づけ、また見る者に視覚的なインパクトを与えます。なかなかお目に掛かれない作品となりますので、当店の展示ショーケースにてご覧ください。
a0149148_17070309.jpg
a0149148_17071663.jpg
a0149148_17072546.jpg
a0149148_17075175.jpg
▲デカールを貼っていますが、有名な軍歌の歌詞の一部です。「歩兵の本領」・・作詞は加藤明勝。秀作で帝国陸軍全体に波及し愛唱されます。
a0149148_17080236.jpg
▲キャブにパトライトを搭載。いざという時に本領を発揮するランプです。それとも故障のサインランプ?

a0149148_17181327.jpg
a0149148_17182519.jpg
厳ついフロントマスクで、クロムメッキが輝きます。
a0149148_17183810.jpg
a0149148_17185451.jpg

a0149148_17190901.jpg
a0149148_17193475.jpg
3つのアームワイパーが印象的で、前面のエンブレムが良いアクセントになっています。
a0149148_17194703.jpg
a0149148_17195727.jpg
a0149148_17201248.jpg
どれも個性的で魅力ある作品です。どれも言えることですが、プラモデルは組み立てし、完成させることが大切です。完成した時と同時に「価値」が生まれます。

FIN















[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-04-01 17:30 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)
表題の通り2016年度ランキングバトルの結果を発表致します。

まずはランキングバトルの簡単な説明を・・・。
各ジャンル(ガンプラ、キャラプラ、スケール、ミリタリー)とも年に4回のコンテストを実施します。
全てのジャンルに金賞1名、銀賞1名、特別賞複数名(特別賞のみ入賞者数の規定無し)を選定。
それぞれ3pts、2pts、1ptsが付与されます。そして参加で+1ptsとなります。
その合計ポイントの順にランキングするわけです。(年度毎で集計)

それでは2016年度の結果発表です!(敬称略、同順位順不同)
※7pts以上掲載。

1位 アダー  23pts
2位 中島圭一 15pts
2位 田中俊裕 15pts
4位 K.jojo 13pts
5位 セントーラス 12pts
6位 大神隊長 10pts
6位 kyuu 10pts
6位 チュイッチィ 10pts
6位 VAN 10pts
6位 宗勲 10pts
11位 ゴロー 9pts
12位 ざくさん 8pts
12位 下田賢作 8pts
12位 よすけ 8pts
12位 いきりん 8pts
16位 MSVお兄さん 7pts

以上のようになりました!一位はアダー様!なんと前年度に続き2連覇です!
ポイントも2位と8ptsもの差をつけて圧倒的でした。
なお10pts以上獲得の方にはささやかながら賞品をご用意させていただきました。
入賞された皆様、おめでとうございます!

さて次回コンテストからポイントはリセットされて同列でのスタートとなります。
次回コンテストはゴールデンウィーク頃締め切りを予定。オールジャンル4部門です。
果たしてアダー様を破る挑戦者は現れるのか!?
皆様のご参加をお待ちしております!






[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-03-30 20:18 | コンテスト | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(艦船)

フジミ1/350 日本海軍戦艦 扶桑  製作者:中西眞治様

a0149148_18295758.jpg
昔の日本が世界大国なった頃、金剛型戦艦を建造して過剰な自信がつき、初の超ド級戦艦を呉海軍工廠で建造。以後、各改装を得て太平洋戦争に参加。低速のためほとんど活躍することなく比島沖海戦にて奮戦。姉妹艦山城より早く撃沈されました。

「扶桑」の名は古来、日本の別名(東海の島にある神木)を意味します。

模型:
1/700スケールでノウハウを極めた上、敢えて1/350スケールに挑戦したメーカー自慢のキット。作品は完成見本ともいえる大作で、特に丁寧なエッチングパーツ工作が良く分かります。是非、当店でご覧ください。
a0149148_18343767.jpg
a0149148_18344983.jpg

a0149148_18350699.jpg
a0149148_18351864.jpg
a0149148_18371235.jpg
主砲の砲身が交互打ち方の態勢となります。

a0149148_18373253.jpg
a0149148_18374740.jpg
艦橋の背面ですが、エッチングの取り付け方に注目。

a0149148_18380006.jpg
母港に寄港するシーンか、もしくは・・ 限定キットに付属した水兵です。こういった楽しみも必要!











[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-03-07 18:47 | スケール | Trackback | Comments(0)
表題の通り、先日当店にて行われたプラモデルコンテスト
「プラコン2017inWINTER」の審査結果を発表します。
今回はガンプラ部門20作品、キャラクター部門11作品、スケール部門10作品、ミリタリー部門11作品、
合計42作品の応募がありました。
今回もたくさんのご参加ありがとうございました。
毎回、力作揃いの当コンテスト。作品に優劣をつけるのは心苦しくもありますが、
そこはコンテスト。是非とも今後の製作の糧にして頂きたいと思います。
なおコメントは各担当が行っています。お問い合わせやアドバイスなどは担当までお気軽にどうぞ。
では結果発表いってみよう!

ガンプラ部門
a0149148_17013145.jpg
a0149148_17014284.jpg
金賞 「MGパーフェクトガンダムver.3.0」デカール様  4Pts
意外とありそうでないネタが目を惹きました。3.0に合わせて装甲に追加されたディティールも違和感なくまとまってます。
アナハイムとU.C.93年時のアムロマークが設定的に惜しい!

a0149148_17034377.jpg
銀賞 「グリムゲルデ」kyuu様 3Pts
ディティール、デカールの配置がバランス良かったです。
オリジナルのカラーも鉄血の世界観に違和感なくハマっていてカッコイイです。

a0149148_17035602.jpg
特別賞 「ロールアウト!!」K.jojo様 2Pts
とにかく圧倒的なボリュームのキットを短期間で仕上げたことに脱帽。
配色やマーキングが正確でオリジナリティーも感じられました。色味が凄く良いです!

キャラクター部門
a0149148_17055306.jpg
a0149148_17060695.jpg
金賞 「犬」パイセン鈴木様  4Pts
塗装、仕上げともに高レベルの作品。追加された武装や装飾はくど過ぎず、
バランスの良い仕上がりで説得力もあります。AT作例の良いお手本と言える作品でした。

a0149148_17062216.jpg
銀賞 「ドラゴンロード」ゴロー様 3Pts
全体的に丁寧な仕上がりが好感触でした。部分ごとに違った質感で塗られており、
色々な角度から楽しむことのできる作品だと思います。

a0149148_17063257.jpg
特別賞 「アーマードメガミデバイス」田中俊裕様  2Pts
これを思いつくアイディアを高評価。ジャンクパーツの使い方が上手く、本当にこんな商品が
発売されるんじゃないかと思ってしまいますね。本体に合わせたカラーと仕上げもGOOD!

スケール部門
a0149148_17093842.jpg
a0149148_17094586.jpg
金賞 「KAWASAKI Ninja H2R グロスカーボン」池谷仁彦様  4Pts
工作の内容、精度、センス、いずれもハイレベルにまとめられた作品。
見ていて飽きが来ない、素晴らしい作品でした。

a0149148_17095706.jpg
銀賞 「ラ・フェラーリ」中島圭一様 3Pts
ボディカラーのチョイスがとても良く、工作精度と相まって本物らしさが演出されています。
フェラーリ製作のお手本にしたいクオリティでした。

a0149148_17100995.jpg
特別賞 「船宿」チュイッチィ様 2Pts
塗装表現が素晴らしいのですが、その中にひっそりと加えられた遊び心に惹かれました。
じーくじおん!!(注・部屋の奥の掛け軸に書いてあるのです。)


ミリタリー部門
a0149148_17142046.jpg
a0149148_17143036.jpg
金賞 「SU122」森本章様  4Pts
赤軍の冬季迷彩塗装は難しく、避ける傾向が多いですが、
大胆な剥がし技法を評価点とした上で、ウェザリングも丁寧です。

a0149148_17144046.jpg
銀賞 「パンターG型」いきりん様 3Pts
大戦末期の3色迷彩の落ち着いた色合いで、各所は手堅く製作されています。

a0149148_17144813.jpg
特別賞 「五式戦」宗勲様 2Pts
デカールでは無いのに識別のストライプが均等なことと、程よい剥がれ具合、
そして機体の光沢感が良く引き立ちます。


・・・ということでいかがだったでしょうか。
なお今回は年度最後のコンテストだったのでランキングバトルの集計が行われます。
発表は3月下旬ごろを予定。現在鋭意集計中です。果たして今年度のチャンピオンは!?
そして次回コンテストはゴールデンウィーク頃を予定しております。今回同様のオールジャンルです。
今のうちから仕込んで参加しましょう!
よろしくお願いしまーす!!



[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-03-05 17:24 | コンテスト | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

タミヤ1/48ドイツ重駆逐戦車 ヤークトタイガー 初期生産型    製作者:原田寿文様


実車:第2次世界大戦も終盤となる1944年暮れから投入された重駆逐戦車で、12.8cm砲を搭載し絶大な攻撃力と強固な防御力を有しますが、機動力が悪くほとんどが戦車での撃破ではなく航空攻撃で撃破されています。ドイツ戦車の最後を飾るに相応しい駆逐戦車でした。

作品:1/35スケールのノウハウをそのまま1/48スケールに引き継いだ質の高いキットです。作品はこだわり多く、ツィンメリット・コーティングを施しており、剥がれや戦闘室内部も丁寧に実感よく再現。各所には作者の思い入れが深く作り込まれており中でも、履帯と汚し技法は見せ場の1つになっています。まさに力作と云っても過言ではありません!
a0149148_19114717.jpg
a0149148_19122634.jpg
a0149148_19123845.jpg
a0149148_19131250.jpg

a0149148_19133982.jpg
a0149148_19140158.jpg











[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-02-05 19:19 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)
待望のキットが入荷しました!キングタイガー・・名の通りこの戦車キットの登竜門的な存在です。ファンやマニアに高名なAFVモデラー誌(イギリス)の編集長 デヴィッド・パーカーが手掛けた作品ですので、全体のプロポーションやクオリティーと決定版モデルです。
a0149148_10591535.jpg
パッケージもカッコ良く決めており、流石は中華メーカーです。

●キット内容
タミヤに負けない品質とプラ成形です。パーツ割りも良く考えられており組みやすいですが、折れやすい材質のため?注意が必要。
a0149148_11005762.jpg
▲注目してほしいのが、履帯製作のための専用冶具が付いていることです。この冶具を使うと履帯が美しく垂れさがる形態となります。

a0149148_11012184.jpg
▲初回分はアルミ砲身が付きます。右上に注目してほしいのが防盾パーツで、段のない滑らかな形状と段付きタイプの2種類が入っていて、幅広くこのキットで楽しめます。

a0149148_11013880.jpg
▲タコムはと違うパーツ割りで、見てるだけでも想像力を引き立てます。車体のパーツ割りに注目!

a0149148_11015535.jpg
▲取り扱い説明書には部隊&塗装ガイドが付き、多くは東部戦線のハンガリーとなります。春の目覚めやベルリン戦など、思い入れを込めながら製作が出来る好キットです。













[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-01-13 15:21 | 新入荷 | Trackback | Comments(0)