厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:プラモデル ( 224 ) タグの人気記事

待望のキットが入荷しました!キングタイガー・・名の通りこの戦車キットの登竜門的な存在です。ファンやマニアに高名なAFVモデラー誌(イギリス)の編集長 デヴィッド・パーカーが手掛けた作品ですので、全体のプロポーションやクオリティーと決定版モデルです。
a0149148_10591535.jpg
パッケージもカッコ良く決めており、流石は中華メーカーです。

●キット内容
タミヤに負けない品質とプラ成形です。パーツ割りも良く考えられており組みやすいですが、折れやすい材質のため?注意が必要。
a0149148_11005762.jpg
▲注目してほしいのが、履帯製作のための専用冶具が付いていることです。この冶具を使うと履帯が美しく垂れさがる形態となります。

a0149148_11012184.jpg
▲初回分はアルミ砲身が付きます。右上に注目してほしいのが防盾パーツで、段のない滑らかな形状と段付きタイプの2種類が入っていて、幅広くこのキットで楽しめます。

a0149148_11013880.jpg
▲タコムはと違うパーツ割りで、見てるだけでも想像力を引き立てます。車体のパーツ割りに注目!

a0149148_11015535.jpg
▲取り扱い説明書には部隊&塗装ガイドが付き、多くは東部戦線のハンガリーとなります。春の目覚めやベルリン戦など、思い入れを込めながら製作が出来る好キットです。













[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-01-13 15:21 | 新入荷 | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(艦船)

フジミ 1/700 艦NEXT 日本海軍 弩級戦艦「武蔵」
アオシマ 1/700 フルハルシリーズ 日本海軍 戦艦「長門」1945 (2作品)製作者:中西眞治様

◆フジミ 1/700 弩級戦艦「武蔵」

資源がなく貧しい日本が世界大国だった頃、欧米と熾烈する建艦競争に勝つべく量より質で対抗した弩級戦艦。大和と並び現在でも「日本」の象徴として語り継がれます。

a0149148_14575491.jpg
模型:フジミの自信作で、近年に大富豪ポール・アレン氏がフィリピンのシブヤン海で発見し話題となります。フジミも発見された「武蔵」を考証の上、製品化。多色成型でスナップキットですので組み立て易くプロポーションも抜群です。作品はストレートに組み上げ、エッチングを加えた力作ですが、甲板や船体に軽いウェザリングをしており軍艦らしい雰囲気も出しています。

a0149148_14591359.jpg
a0149148_14581011.jpg
a0149148_14594258.jpg

◆アオシマ 1/700 戦艦「長門」1945  

昔、華やかなりし頃 の日本に存在した連合艦隊旗艦で、当時の日本国民に最も愛された軍艦です。世界を驚かせる41cm砲を搭載し誉高く、終戦まで生き残りました。
a0149148_15055361.jpg
模型:アオシマのWLシリーズでリニューアルを施した傑作キットの「フルハルモデル」版です。何種類かバリエーションが出ていますが、作品は1945年仕様を組み上げ、エッチングを使用してディテールアップを高めます。丁寧に製作されていますので、これから「長門」を組む方へのお手本となる作品です。是非に店頭にてご覧ください!
a0149148_15145990.jpg
a0149148_15151327.jpg
a0149148_15155999.jpg







 











[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-01-11 15:17 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)
表題のとおり、冬のコンテストを開催します。
テーマ無し。オールジャンルのプラモデルコンテストとなります。
なお今回は2016年度ランキングバトル最後のコンテスト。
ついに2016年度のランキング王者が決定するのです!
寒さを吹き飛ばす、皆様の作り初めをお待ちしております!


日程

・応募期間 2/11(土)~2/19(日)19:00まで。

・展示期間 2/20(月)~3/5(日)

・結果発表 2/25(土)

・返却期間 3/6(月)~3/20(月)

部門

・ガンプラ部門~ガンダム作品のプラモデルが対象。

・キャラクター部門~ガンダム作品以外の架空のメカ、キャラクターのプラモデルが対象。

・スケール部門~車、飛行機、城など実在する乗り物、オブジェのプラモデルが対象。

・ミリタリー部門~戦車、戦闘機、艦船など実在する兵器のプラモデルが対象。

レギュレーション

・お一人で一部門、一作品まで出品可能です。同部門に二作品以上は出品できません。

・応募は製作者本人に限ります。代理による出品はできません。

・二足のキットは全て台座に固定が必要です。台座無しの作品は出品をお断り致します。

・著しく壊れやすい作品(ポロリ含む)は出品をお断り致します。

・作品サイズは30×30×30cmまでです。それ以上の作品は事前にご相談下さい。

・プラモデルがベースになっていれば改造パーツの使用、セミスクラッチも出品できます。

・作品は未公開に限ります。ブログなどでの製作途中公開はOKとします。

・期間内の展示が無理な方は賞を剥奪、ランキングポイントも無効となります。

・その他、当店にて常識を逸脱していると判断した作品は出品をお断り致します。

ランキングバトル

・ランキングポイントは参加1pts、特別賞1pts、銀賞2pts、金賞3ptsとなります。

・ランキングバトルのポイントは全部門で共通の扱いです。

・全塗装を施していない作品は参加1ptsが付与されません。


※その他不明な点はお気軽にスタッフまでお問合せ下さい。


a0149148_17445992.jpg
プラコン2016inWINTER 1/100ガンプラ部門 金賞 「ニューガンダム」 製作ざくさん様





[PR]
by posthobby_atsugi | 2017-01-07 17:47 | コンテスト | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

ブラックラベル 1/35 イギリス陸軍 FV214 コンカラー 重戦車   製作者:高橋智克様

実車:第二次大戦後、ソビエトの戦勝パレードでスターリン3重戦車が登場し、アメリカ・イギリスの首脳陣に驚嘆と衝撃を与えました。イギリスはすぐさま対抗できる戦車を苦労して開発。征服者と名を付け、新型のFCS(射撃統制システム)と55口径120mm砲を搭載する重戦車で、ソビエトに脅威を与えました。

作品:コンカラー、初のキット化となるドラゴン製ブラックレーベルシリーズです。色々と問題が多いキットですが、色彩も濃くなく薄くなく重戦車らしく手際よく組み立ています。最大の問題となる履帯も丁寧な組み上げで、まさに労作で見事。このキットを組み立てた方は、もの凄く分かるはず!是非に、店頭にて作品をご覧ください。
a0149148_17592613.jpg
a0149148_17593733.jpg
a0149148_17594655.jpg
a0149148_17595522.jpg
この重戦車の見せ場となる砲塔や防盾やフェンダー類。この後に、「チーフテン」が登場・・・次回の作品に期待です!



[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-28 18:03 | お客様作品紹介 | Trackback | Comments(0)
ピットロード W191「1/700 米海軍 戦艦 BB-44 カリフォルニア 1945」
a0149148_12175735.jpg
ピットロードから待望の「カリフォルニア 1945」が発売されました。キットはトランぺッター製そのもので、取扱説明書とカラー塗装図とパッケージは日本語になったのが変更点です。

◇模型の趣
「カリフォルニア」は1941年12月8日の真珠湾攻撃にて大破着底します。後に浮上させ、米本土へ自力航行してピュージェット・サウンド海軍工廠で大改修を受けます。この改修で装甲強化や対空砲増設および火器管制システム装備を施し、新型戦艦「サウス・ダコタ」似た艦容となりますが、むしろ対空兵装の面では新型戦艦(アイオワなど)に勝っています。同型艦のテネシー、ウエスト・バージニアと共に、アメリカ海軍首脳(司令部や高官)には特別扱いされました。この「カリフォルニア」の艦容こそが、米海軍が理想とする完成された戦艦の姿となります。
a0149148_12185652.jpg
素で組み立ています。中々よい艦影で、特徴となる近代的な檣楼(艦橋)が印象的です。

a0149148_15172724.jpg
後部から臨む。軍艦は後ろ斜めから見る姿は美しいですが、本艦も美しいシルエットで魅了されます。

a0149148_15222240.jpg
a0149148_15224820.jpg
側面から見ると新型戦艦のサウス・ダゴタと良く似ていますが構造物の構造が違います。先に発売された改装ウエスト・バージニアとも別パーツ化しており、この「カリフォルニア」も新規パーツとなります。

a0149148_15325826.jpg
頂部にSK-1対空捜索レーダーが目立ちますが、その下は主砲用射撃レーダーMK8。この艦の特徴となる艦幅(34,7m)のバルジ部分を美しく再現。バルジの張り出しと艦首部にわたるテーパーラインが見ていて楽しいです。

a0149148_17252411.jpg
艦首のクリッパーバウやバルジの張り出しも見事。12,7mm連装両用砲の出来が良くない点が惜しまれます。

a0149148_17253921.jpg
艦尾は後部艦橋とマスト、12,7mm連装両用砲を管制するMk.12射撃指揮装置、カタパルトとクレーンとともに良い造形です。

a0149148_13362357.jpg
均等に取れた上部構造物と各種兵装配置。

◇塗装後
製品は大戦末期の1945年となりますので、旧式戦艦グループでは「メジャー21」と呼ばれるネービーブルーの単色迷彩となります。
a0149148_13492016.jpg
a0149148_13550633.jpg
a0149148_13552447.jpg
「メジャー21」により重厚感溢れる黒鉄を彷彿させます。これこそが戦艦らしく、小スペースながらよくまとまった兵装の配置は新型戦艦に勝る鉄壁なものです。今まで製品化に恵まれなかった製品ですので、ぜひともチャレンジして頂きたいキットです。





















[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-26 16:02 | スケール | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

ミニアート T-70M軽戦車 ソビエト戦車兵5体付 (スペシャルエディション)  製作者:田中俊裕様

実車:軽戦車の決定版として生産され1942年から主要機甲戦力となりましたが戦車としての評判が悪く、SU-76自走砲になり大活躍します。多く生産されたためドイツ軍はT-34と誤認してしまい撃破の多くはコレになります。

作品:ミニアートはウクライナのメーカーで、戦車は造形も良く組み立て易いのが特徴です。
T-70のキットは車体を組む際に、反りやバリ、歪みなどがありますが材質も柔らかく簡単に直すことが出来ます。作品は彩色よく立体感を出した美しい表現で好印象が持てます(AKインタラクティブのウェザリング材を使用)。砲塔内部の作り込みがされていますが、注目点として兵士(ドラゴン)が見事です。履帯の垂れはご愛嬌?
a0149148_20021186.jpg
a0149148_20022371.jpg
a0149148_20023724.jpg
a0149148_20025079.jpg








[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-19 20:12 | スケール | Trackback | Comments(0)
特別提供品として、アオシマのスケールモデル(車・バイク)を半額セールいたしております!その全貌を下記の画像でご覧ください。emoticon-0102-bigsmile.gif
a0149148_20171602.jpg
クラウンやBRZの人気車種を惜しみなく出します!!emoticon-0116-evilgrin.gif

a0149148_20191448.jpg
発売された時は人気を博したセドリックも投入!emoticon-0112-wondering.gif

a0149148_20193123.jpg
CBX400やXJR400もemoticon-0140-rofl.gif

a0149148_20194304.jpg
SR400と400つながりで出しています。さらにファン必見のモンキーemoticon-0105-wink.gif




※数に限りがございます。早めのご来店をお待ち申し上げます!!







[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-14 20:33 | スケール | Trackback | Comments(0)
どうもこんばんは。ガンダム担当Oです。
表題のとおり、先日当店にて行われたテーマコンテストの結果を発表致します。

今回はガンプラ部門16作品、キャラ部門12作品、スケール部門12作品、ミリタリー部門10作品の合計50作品でした。
テーマコンテストは題材が決まっている関係上、「大切な時間を作りたくない物に使いたくない」という声もあり、
出品数が少なくなるのが常です。
そんな中でこれほどの方に、参加して頂けたのは喜ばしい限りです。
また「普段作ったことの無い物を作れて楽しかった」という嬉しい声も頂きました。
参加してくれた皆様、ありがとうございました!
毎回の如く優劣を決めるのは心苦しくはありますが、それもコンテストの楽しみの一つであり、
何かしら得るものがあれば幸いです。

それでは前置きが長くなりましたが結果発表いってみよー!
※なおコメントはガンプラ、キャラプラがガンダム担当(大)、スケールがカーモデル担当(村)、ミリタリーがスケール担当(福)で行っています。アドバイスや審査に対する意見は各担当までお寄せ下さい。

a0149148_19084123.jpg
a0149148_19091135.jpg
ガンプラ部門 金賞「ガンタンク」チュイッチィ様 4pts
小さいビネット風のベースの上にまとまり良く配置された、ガンタンクと人物や風景が印象的。
工作と塗装も手慣れた感のある手堅い仕上がりでした。

a0149148_19204785.jpg
a0149148_19210554.jpg
ガンプラ部門 銀賞「足がありませんな・・・」K.jojo様 3pts
タイトルの通り、まさにあのシーンを再現した力作。敢えてSDを使っての再現という着眼点が見事です。
配置や展開の仕方も考えられており、MSとハルユニットの塗り分けも高評価でした。

a0149148_19264842.jpg
a0149148_19270473.jpg
ガンプラ部門 特別賞「鳳凰頑駄無」MRR様 2pts
昔のキットをレジェンドBB風にリファインする手法はある意味、王道ですが今回はこの作品のみでした。
所々粗い部分もありますが、自作パーツなど苦心も見られます。その真摯な姿勢に特別賞を進呈!

a0149148_19332972.jpg
a0149148_19334229.jpg
キャラクター部門 金賞「FAG 迅雷」田中俊裕様 4pts
カスタムした作品の多い中で正攻法で丁寧に仕上げているのが、逆に目を惹きました。
淡い色合い、マーキングもセンス良くまとまっています。自作のスカート、ベースも良い感じ!

a0149148_19385938.jpg
a0149148_19391682.jpg
キャラクター部門 銀賞「迅雷一剛」Altair様 3pts
忍者をイメージしたオリジナルカラー、カスタム共に綺麗にまとまっています。
パテ盛りと削り込みで好みのプロポーションに改修しているのも高ポイントでした。

a0149148_20004436.jpg
a0149148_20010349.jpg
キャラクター部門 特別賞「クリムゾンソード」Ver.Wa様 2pts
流用パーツをそのまま使わず、複数組み合わせるという手法が高評価。まとまりも良いのですが、
仕上げや塗装を急いだ感があるのが残念。突き詰めればもっと上位を狙えるほどの魅力があります。

a0149148_20120432.jpg
a0149148_20124907.jpg
スケール部門 金賞「ホンダRCV211」中島圭一様 4pts
塗装、デカールなど丁寧に処理されており、粗が見つかりません。
非常に高い次元の完成度で、文句なしの金賞受賞です。


a0149148_20091956.jpg
a0149148_20102432.jpg
スケール部門 銀賞「ホンダS2000」田中俊裕 3pts
台座を含めた全体的な色のバランスが整っており、好印象でした。
秋のイメージにぴったりの見事な配色です。

a0149148_20180335.jpg
a0149148_20191040.jpg
スケール部門 特別賞「あたし達しゃれこうべ党の夜露死苦!」Y.Shimizu様 2pts
見どころがいくつもあり、ついニヤリとしてしましました。
製作者さんの模型製作を楽しんでいる姿が目に浮かびます。

a0149148_20231697.jpg
a0149148_20291468.jpg
ミリタリー部門 金賞「Morane Saulnier MS 406」よすけ様 4pts
大戦初期に見られた3色迷彩の色彩をよく表現されている点と工作の良さを評価しました。

a0149148_20325942.jpg
a0149148_20332896.jpg
ミリタリー部門 銀賞「MS406 フィンランド空軍」いさぽんMK.Ⅱ様 3pts
フィンランドの迷彩は色調が難しいですが、美しく塗られており好ましいです。

a0149148_20393987.jpg
a0149148_20403914.jpg
ミリタリー部門 特別賞「テンペストMK.Ⅴ」セントーラス様 2pts
希少機での大きさと工作具合、凝った塗装表現が評価点。



このような結果となりました!
入賞された皆様、おめでとうございます!ささやかながら賞品も進呈いたします。

なお本日より作品返却始まっておりますので、期間内の返却にご協力をお願いいたします。
次回コンテストは来年2月ごろの予定です。オールジャンルの今年度最後のコンテストとなります。
今から準備しておくが吉。よろしくお願いします!





[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-12-03 20:47 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
モンモデルから、1/700艦船プラモデルが発売されました。普段の新製品キットなら特にブログに上げることないのですが、フジミの艦ネクストに次ぐ、多色成型のパーツと接着剤が不要のスナップキットとして市場に出ました。以下、実力のほどは?


HMS 戦艦ネルソン級(ネルソン・ロドネイ)ついて

ワシントン条約で建艦を認められた(日本が戦艦陸奥を保有したため)唯一の戦艦でネイバルホリデーの期間に建造。名造船官ダインコートが設計した最後の戦艦です。斬新のアイデアと新機軸を取り入れ、前部に40.6㎝砲を3門配置し、船体には集中防御方式を取り入れ強固な防御力となり、艦橋構造物は塔型を採用。革新的なスタイルや技術は、世界各国の海軍関係者を驚かさせ衝撃を与えました。各国がこれに習い、日本も戦艦大和型の原型にするほどの名鑑でした。

◇模型を見る

プラモデルは、タミヤ・エアーフィックス・トランペッター、そしてモンモデルが加わりました。1/700スケールはタミヤとモンモデルのみです。今回はモンモデルの実力を簡単に見ていきましょう。タミヤと同じく竣工当時の美しい原型の姿を再現!
a0149148_20080639.jpg
流石の中華メーカーで、主砲の一斉掃射で強さを見せつけるシーンで、迫力があるパッケージです。このキットは多色成型で接着剤の不要のスナップキットです。パーツ割りも工夫されており中々の力作です。

a0149148_20155698.jpg
船体は3分割構成で、なんと喫水線幅がパーツとなっており、ウォーターラインでも組み立て可能。よく考えられています。

a0149148_11212988.jpg
a0149148_11290493.jpg























左上側はモンモデルです。構造物のプラ成形は美しいですが、細かい部分に省略が入り惜しいです。
右側はタミヤで、モンモデルに比べると塔型の艦橋構造物は分割パーツとなっており労を要しますが、艦橋窓上のステーの支柱や前部の装甲艦橋の再現など流石です。


a0149148_11384483.jpg
マスト、主砲、副砲のパーツ群。マストは細くプラ成形の優秀さを見せており、副砲は一体成型で美しく良いです。主砲は可動式で、砲身も仰角が取れ、色々の場面で楽します。

◇完成を見る
a0149148_12075744.jpg
モンモデルでフルハルの仕様です。艦影が美しく、甲板の立体的な彫刻表現が良く表れており大変、良い感じです。艦底部の前部に、魚雷発射管も再現されてところに注目。

a0149148_11443062.jpg
タミヤはウォーターライン(WL)仕様です。古いベテランキットながら美しい艦影で、モンモデルには負けません。実はマストが各メーカーによって違うのですが、タミヤの方がやや、正しいといえます。

a0149148_12211552.jpg
a0149148_12230417.jpg







[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-11-16 12:23 | スケール | Trackback | Comments(0)

お客様作品紹介(戦車)

アオシマ リモコンAFVシリーズ ドイツ タイガーI(前期タイプ) 製作:原田様

リモートコントロール戦車で昔は定番でしたが、今は珍しく若い方の多くは知らないのでは? ラジコン・・リモコンと同じ様なものと
アオシマはAFVシリーズ展開し、ディテール・動力・操作システムと組み立て易さが売りです。

今回、製作された作品はお子様と十分遊んだあとに、塗装してディスプレイモデルとして仕上げています。車体に貼ってあるバルケンクロイツのデーカルが印象的ですが、ダークイエローが基調として3色迷彩を美しく表現、良い感じで好ましいです。キューポラに工夫を入れた力作ですが、分かる方はベテランモデラーです?効果もありカッコ良くなっています。
a0149148_16195750.jpg
a0149148_16201034.jpg
a0149148_16202205.jpg
a0149148_16203479.jpg





[PR]
by posthobby_atsugi | 2016-11-14 17:37 | スケール | Trackback | Comments(0)