人気ブログランキング |

厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コンテスト連動!MGウイングガンダム(EW版)製作記~その5

こんにちは!ガンダム担当Oです。

お待たせしました。久々の製作記更新です。
かれこれ2週間ぶりですがサボっていたわけではなく、ずっと胴体に苦戦していたのでした。
決してねんどろいどじぇねれーしょんをやっていたからでは無いのです。(笑)

では今回の製作いってみよう!

a0149148_16195681.jpg

胴体がようやく形になりました。これがパーツ分割です。
後の塗装や強度を考えて機構は極力活かします。しかしこれが大変でした。
シェンロンとウイングではウイングのほうが太いのでウイングの装甲を全体で2ミリ近く詰めなければいけません。

a0149148_16271142.jpg

まずシェンロンの基本フレームにシェンロンの腹部装甲をはめます。ここをゲージにしてウイングの装甲を入れていきます。まず腹部前面をウイングにして継ぎ接ぎします。

a0149148_16322962.jpg

続いて幅詰めした胴体装甲を組み込み。エポパテ+メンタムの離型処理で脱着式にします。
装甲後面はシェンロン、前面がウイングとなっています。

a0149148_16361355.jpg

最後に胸部上面、首周り、マシンキャノンを載せれば完成です。
マシンキャノンは詰めれないので首回りで2ミリ詰めてます。
それに伴い、首を延長、胸部が1ミリ程、下がってます。
この辺りのバランスがタイトで大変でした。


超音波カッターがあればどんなに楽かと思いましたがそんなブルジョワアイテムは持ってないので、エッチングニッパーでぶった切り、ナイフで修正。やりすぎたらポリパテやエポパテで復元の繰り返し。
ポロポロ割れるわ、剥がれるわ、で時間がどんどん過ぎ去っていきました。
ちなみにパテ類はヒケたり欠けたりする為、瞬着で固めてます。


お次は腰です。
a0149148_1646535.jpg

シェンロンのフレームにウイングの装甲を被せるのが基本です。
ここもエポパテ+メンタムで離型処理。
a0149148_16485948.jpg

まず前面、後面ブロック。

a0149148_1650256.jpg

フロントアーマーとリアアーマー。はみ出る部分はカットしてます。
最後に丸い穴にはスチール球を埋め込みます。

a0149148_1652423.jpg

サイドアーマー。サイドはウイングにフレームが無いのでシェンロンのを強引に継ぎ接ぎ。
上部で見えないので接合は割と適当でもオッケーです。
サイドアーマーはフロントとリアの間に埋まってるのがウイングの特徴(←ガンダム担当調べによる。)
なので付け根を詰めて胴体側に寄せてます。

・・・・・で
a0149148_16581882.jpg

組み付けるとこんな感じに。
おおーっ!かなりかっこ良いんじゃないでしょうか。
ちなみにパーツ類が、がたついてるのは接着してないで乗せてあるだけだからです。
本当はぴったり合ってるはずなのでご安心を。


ってなわけで次は脚部です。暗礁を乗り越えた勢いでバーッと行きたいところですが・・・・・・。
次回に続く!
トラックバックURL : https://postatsugi.exblog.jp/tb/14809686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by posthobby_atsugi | 2012-03-06 17:07 | 製作記 | Trackback | Comments(0)