人気ブログランキング |

厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

製作記~ザク高機動型R-1A編その5

どうもこんにちは!ガンダム担当Oです。

なんだかんだでこの製作記も始まってから一ヶ月経とうとしています。
時間が進むのは早いですね。(汗)
ということでザクもいよいよ大詰めです。では早速いってみましょう!

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_16114171.jpg

まずはバックパックの白いダクト部分をマスキング。

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_16123933.jpg

次は赤い部分を塗ります。赤は発色しづらいのでまずは下地をピンク色にします。

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_16143491.jpg

で赤を塗装します。赤はオルタネイティブレッドを使用。

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_16155398.jpg

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_1616812.jpg

さらに紫部と黒部も塗っていきます。
使用したのはバーチャロンカラー「ストームピンクパープル」と「シャドウグレー」。

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_16243113.jpg

ここまでで使用したカラーです。
中でもストームピンクパープルは「嵐の勲」というバーチャロンの特殊カラー再現用ですが、これが正にドムの色。嵐の勲カラーのライデンは仲間内ではドムと呼ばれてました。(笑)

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_16323787.jpg

そこまで塗ったらまたマスキング。今度は数が多いです。ヒジ~下腕にかけての装甲が別パーツになっていないのでRGでは高機動型までのリリースは想定してなかったのかもしれません。

バーニアは一見するとマスキングが面倒そうですが実は簡単。内部の赤を塗った後に適当にマステでフタをしておけばOKです。

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_1648183.jpg

本体の基本色にはバーチャロンカラー「VRダークブルー」を使用。塗ってみると青に近くて黒くない・・・。とか思ったんですが全体のバランスで見ると面白い仕上がりになるかもしれないと、そのまま採用しました。
そういえばMGの三連星ザクver.1.0のパッケージではこんな本体色だったような・・・。

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_1655494.jpg

武器やフレームもモリモリ塗ります。MSジョイントは分解できないので動かしながら塗装します。
色は岡プロ推奨のモデルカステン製グリッドグレーを使用しました。

製作記~ザク高機動型R-1A編その5_a0149148_1772546.jpg

脚部後ろのタンク部分などはアクセントとしてメタリックカラーを塗ってみました。
バーチャロンカラーのフレームメタリック1を使用。
ちなみにフレームメタリックは1が暖色系、2が寒色系となっています。好みで使い分けると良いでしょう。


さあ!これでエアブラシの行程が終了です。
完成まであと少し!
がんばっていきましょう!!ではでは~。
トラックバックURL : https://postatsugi.exblog.jp/tb/17465527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by posthobby_atsugi | 2013-03-16 17:16 | 製作記 | Trackback | Comments(0)