人気ブログランキング |

厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

製作記~RGシナンジュ編その10

どうもこんばんわ。久々のガンダム担当Oです。
ここ最近は連勤が多くイワークさんの気分でしたが少しづつ進めております。
一体いつ完成するんだ・・・。

では今回の製作です。ついに塗装編です!
a0149148_18351893.jpg
まずは塗装準備から。仮組みしたパーツをばらしてある程度の色ごとに分けます。
・・・何、このパーツ数・・・。1/144だよねぇ・・・。
a0149148_18373150.jpg
そしたら歯ブラシでヤスリカスを払いつつハイキューパーツ製ペインティングクリップに挟んでいきます。
フレームなどある程度カタマリで塗れるパーツは組んだままでオッケー。
ホビーベースの大きな塗装ベースに刺していきます。
a0149148_18405523.jpg
こんな感じで挟みます。色の付かないところをしっかりと挟むのがポイント。
a0149148_18420498.jpg
どうしても挟めないパーツは工夫します。パイプはアルミ線に通してます。
小さいパーツは竹串+両面テープで固定。
a0149148_18434167.jpg
そしたらまずはサフ吹きから。使ったのはガイアノーツサーフェイサーEVO+プロユースシンナー。
このシンナーは塗膜がはがれにくくなるのでオススメです。
約1:3で薄めたらハイキューパーツ製DPボトルに入れて準備完了。たくさん保管できるのでこれもオススメ。
ちなみにサフを吹く理由は以下のとおりです。
・下地色を均一に揃える。
・ヤスリ跡などの小さな傷を埋めて消す。
・傷を発見しやすくする。
・以降に塗る塗料の食いつきを良くする。
といった感じ。
a0149148_18535687.jpg
・・・で塗りました。プロペラントの合わせ目もしっかり消えているのが確認できます。いやーヨカッタヨカッタ。
ちなみに吹いた瞬間は光沢で乾燥してツヤ消しになるのが適正濃度です。
a0149148_18575548.jpg
次はホワイトを塗ります。色は明るい色から塗っていくのが基本。サフグレーから根気よく重ねていきましょう。
クールホワイトにクリアパープルをごく少量混ぜた私オリジナルのホワイトを使用。
a0149148_19003349.jpg
塗りあがったパーツ。3回程重ねれば綺麗なホワイトの発色になります。とにかく焦らないのが大切。
a0149148_19033202.jpg
次は金部分を塗ります。さっき明るい順といっておいて申し訳ないのですが、新カラーの百式ゴールドを早く試したかったんだよーうわーん。
メタリックカラーは黒地を立ち上げてから塗ると反射率が上がり輝きがアップ!
a0149148_19062883.jpg
塗りあがったパーツ。コレ、凄い良い金です。溶剤分がメッキシルバーに似ていて粒子は細かい印象。
a0149148_19101826.jpg
a0149148_19081467.jpg
光を当てる角度によってはかなり輝きます。かといってメッキのようなおもちゃっぽさも感じられず。
アルクラッドのペイルゴールドに近いかも。これでKOG塗りたい・・・。(笑)


ということで今回はこれにて時間切れ。
次は赤とか塗っちゃうぞ!多分。
ではではー。




トラックバックURL : https://postatsugi.exblog.jp/tb/23236700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by posthobby_atsugi | 2016-09-23 19:12 | 製作記 | Trackback | Comments(0)