人気ブログランキング |

厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ソビエトの屋台骨 JS重戦車シリーズをコレクションしよう!

ソビエトの屋台骨 JS重戦車シリーズをコレクションしよう!

ソビエト社会主義共和国連邦・・・正確な国家名を云える人はどのぐらいいるか?独裁者は有名で言えますよね!
偉大で未曾有な独裁者ヨシフ・スターリンの名を冠した戦車で第二次大戦から長くシリーズ化されました。
その過程は閣僚の権力闘争そのままで、失脚するごとにシリーズも変わる有様は、ソビエトの歴史を垣間見ることも出来ます。

キットはどれもトランペッターですので、このメーカーの手慣れたプラ成形と優れたモールドで、安心して組めます。
自分に合ったタイプを選びましょうー!

JS2
a0149148_17355702.jpg
ドイツ軍の虎や豹に対抗した重戦車で、122mm カノン砲を搭載。
IS-2m、またはIS-2 1944年型では車体前面の傾斜角を変更した「直線化装甲」型になっています。

JS4
a0149148_17363235.jpg
IS-2重戦車を大型化・重装甲化して出力強化したエンジンを搭載。しかし重量が重く扱い難いことから、T-10の採用もあって少数生産に終わります。

JS7
a0149148_17364851.jpg
1948年夏までに4輌が生産、火力・防御力は優秀で機動性が良い反面、またも大重量で駆動系に負担がかかり不採用。
実戦配備していれば、ソ連版「ケーニクスティガー」となっていたでしょう!?
IS-7は現在、モスクワ郊外のクビンカ軍事博物館に展示されています。

T10
a0149148_17370004.jpg
IS-6やIS-7の失敗の経験を踏まえIS-3を拡大し改良。重装甲で機動性が高く、1957年より改良型のT-10M
へと生産は移行。戦略的価値に疑問を呈したフルシチョフによって中止。重戦車としては最後になりました。


トラックバックURL : https://postatsugi.exblog.jp/tb/23257728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by posthobby_atsugi | 2016-10-02 17:38 | スケール | Trackback | Comments(0)