人気ブログランキング |

厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:コンテスト( 47 )

こんにちは!ガンダム担当(大)です。
早くもテーマコンテストの課題について、これは良い?という質問を頂いてますので
そんな微妙なところを箇条書きしておこうと思います。
それでも判断しかねる場合は直接私までご相談下さい。もちろん電話やメールでもOKです。

ガンプラ部門
・ハロは登場するけどMSでもMAでも無いので不可です。
・CCAMSVはシャアズカウンターアタックモビルスーツバリエーションの略。νガンダムHWSやギラドーガ重装型などがあります。
・ハイストリーマーはキットが出てないので参加できません。あくまでプラモデルコンテストなので。
・過去にガンダムコレクションで1/400αアジールが出てますがこれはOK。持ってるならぜひ出して下さい。
・サイコドーガやサイコギラドーガ、ギラドーガサイコミュ試験型はキット改造ならどれもOK。
・SDもOKですが武者や三国伝などは不可です。逆シャアではなく別作品となる為。
・近藤版もOKです。陸戦型νガンダムなど。
Hi-νガンダムヴレイブもビルドファイターズが出典となるので不可。
・ハイザックは不可ですがホビーハイザックに改造すれば可です。いい趣味してるじゃないか。

キャラクター部門
・本体は30MMの使用率100%なので足を30MMのブースターにしたり、上半身と下半身をアルトとポルタで入れ替えたりするのはOKです。下半身がガンプラになったりするのは不可。

とりあえずはこんなとこでしょうか。
また良い質問が来たら追加していきますのでよろしくお願いしまーす!







by posthobby_atsugi | 2019-09-09 18:18 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
恒例となる当店秋のコンテスト、「テーマコンテスト2019」を開催します。
毎回のテーマを楽しみにする声を多々いただきまして大好評の当コンテスト。
今回の各部門テーマは下記のように決まりました。
芸術の秋に是非、製作してご参加下さい!

日程
募集期間 11/9(土)~11/17(日)19:00まで。
展示期間 11/18(月)~12/1(日)
審査結果 11/23(土)
返却期間 12/2(月)~12/15(日)

各部門テーマ
・ガンプラ部門~「逆襲のシャア」に登場するMS、MAが対象。ベルトーチカチルドレン、CCAMSV含む。スケール問わず、SDも可。登場MSを別作品のMSとして製作するのは不可。
・キャラクター部門~バンダイ30MMシリーズが対象。本体を30MMキット100%で構成するのが必須条件。武装類は純正、他社製、スクラッチなど何でも使用可。
・スケール部門~カスタム車が対象。メーカー指定車(NISMO TUNE、MAZDA SPEED)は不可。
※9/23日追記 自動四輪車、自動二輪車のみとさせていただきます
・ミリタリー部門~自衛隊航空機が対象。陸上でも海上でも航空でも自衛隊に配備する(したことがある、する予定)なら可。

レギュレーション
・テーマに沿った作品であること。
・作品は未公開に限ります。
・お一人様、一部門につき一作品の応募が可能です。製作者ご本人が持ち込みして下さい。
・作品サイズは30×30×30cmまでです。(ミリタリー部門以外)それ以上は事前にご相談下さい。
・今回は台座固定を任意としますが、当店基準の強度チェックをクリアできない作品は出品をお断りいたします。

以下に該当する作品は応募をお断りいたします。(重要)
・当店設定の強度チェックをクリアできなかった作品。
・公序良俗に反する作品。
・当店で設定した日程、期間を守れない作品。

※その他、不明な点はお気軽に店員までどうぞ。

a0149148_16433579.jpg
テーマコンテスト2018 ガンプラ部門 金賞 「サザビー」 k.jojo様

a0149148_16463064.jpg
テーマコンテスト2018 キャラクター部門 金賞 「ダブルマジンガー」 パイセン鈴木(現スーさん)様




by posthobby_atsugi | 2019-09-09 16:49 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
先日行われた、夏のコンテスト「プラコン2019inSUMMER(兼GBWC2019プロショップ杯)」
の審査結果を発表します。
今回の出品数はガンプラ部門7作品、キャラクター部門13作品、スケール部門9作品、ミリタリー部門9作品、合計で38作品でした。
普段はダントツで出品数の多いガンプラ部門ですが、今回はGBWCを兼ねていたため、
エントリーの煩雑さから避けたかった方が多かったようです。
その分、スケールとミリタリー部門は今回特に力作が多く、難しい審査となりました。

では前置きはこれくらいにして発表いきましょう。
※選定、コメントは各担当がおこなってます。

a0149148_11311175.png
a0149148_11312137.png
a0149148_11313462.png
ガンプラ部門 金賞 GBWC2019当店代表 「グスタフ・カール」 スーさん様 4pts
HGUCキットをメリハリあるプロポーションに変更。その改造によりジェガンの派生機としての説得力が強まったと思います。アレンジされたカラーやスジボリ、マーキングも高水準でした。

a0149148_11380871.png
a0149148_11381767.png
a0149148_11382563.png
ガンプラ部門 銀賞 「キャラッガイ フミナ」 アダー様 3pts
とにかくインパクトに驚かされる作品。ネタにばかり目がいきがちですが、基本的なテクニックがおさえられており、水の表現やスーツの質感など見所が多くあったのが良かったです。

a0149148_11440510.png
a0149148_11441411.png
a0149148_11450834.png
ガンプラ部門 特別賞 「戦場のメリークリマス~平和への祈願」 DBS様 2pts
初ジオラマ製作でいきなり大きな題材に挑戦する気概が良いですね。汚れたガンタンクや破壊されたトローペンが悲壮感出てます。気になった点としてベースの余白に工夫があると良かったかも。

a0149148_12001064.png
a0149148_12002033.png
a0149148_12021619.jpg
キャラクター部門 金賞 「悪役1号」スーさん 4pts
気の遠くなるような車体全てのリベット貼替えやアンテナなど圧倒的な作り込みに脱帽です。手前のフィギュアやジオラマも付加価値として高ポイントでした。

a0149148_12110000.png
a0149148_12112784.png
a0149148_12122355.png
キャラクター部門 銀賞 「橋梁上の番人」 Raptor様 3pts
狭い中に様々な要素が組み込まれており、違う方向や角度からの見所を意図した配置が見事。トータス本体のディティールやカラーリングも良くまとまってました。

a0149148_12255219.png
a0149148_12260225.png
a0149148_12261271.png
キャラクター部門 特別賞 「ケムリクサ」 チュイッチィ様 2pts
なんとフィギュアライズスタンダードのダイバーアヤメから改造という力作。特徴をうまく拾って再現されてます。塗装も独特な世界観に凄く合ってると思います。

a0149148_13215268.png
a0149148_13220096.png
a0149148_13220823.png
ミリタリー部門 金賞 「M24 チャーフィー」 たけぞう様
最低限な汚しだが車体の泥砂や黄錆の流動方向など、細部まで手が加えられており、小物一つ一つも手を抜かず表現がされています。フィギュアに至るまで、汚し方、魅せ方に気を使った作品。

a0149148_13274838.png
a0149148_13275684.png
a0149148_13280300.png
ミリタリー部門 銀賞 「SU-152」 スーさん様 3pts
塗装技術の上手さも目立つが、ウェザリングペーストを不均一に混ぜることで転輪の濡れ表現や轍の雪泥の強弱を見事に再現しています。

a0149148_13321223.png
a0149148_13322279.png
a0149148_13323263.png
ミリタリー部門 特別賞 「ナイトアタックハリアー」 宗勲様 2pts
元のキットにインジェクションシートやパイロンなどを自作している意欲作です。エッチングパーツは未使用でプラ素材を薄くして表現しています。

a0149148_13384162.png
a0149148_13385177.png
a0149148_13390007.png
スケール部門 金賞 「FORD GT」 よすけ様 4pts
本体の色分け、ツヤ出しなどが高水準にまとめられており、デカールを多く使用しているもののシルバリングなどのミスもなく綺麗に貼り付けられているのが見て取れます。

a0149148_13434466.png
a0149148_13440301.png
a0149148_13441423.png
スケール部門 銀賞 「童友社 1/350 松本城」 木村寛様 3pts
全体的にそつなく綺麗に仕上がっており、各部の色選択も良く考えているのが分かります。水の表現だけは光沢のみで仕上げているので、次回はエポキシ樹脂などで表情を付けると良いかもしれないです。

a0149148_13501493.png
a0149148_13502602.png
a0149148_13514009.jpg
スケール部門 特別賞 「タミヤ ヤマハ TZ-M」 宮川和雄様 2pts
細部まで手が込められており、各所の質感分けも凝ってます。ガレージにあるバイクをそのまま小さくしたかのような観察された作り込みです。


・・・ということでいかがだったでしょうか?
参加してくださった皆様、お疲れ様でした!

なお次回コンテストはテーマコンテストで11月中旬頃開催予定!
各テーマは
ガンプラ部門-逆襲のシャア(ベルトーチカチルドレン、CCAMSV含)登場のMS、MA。
キャラクター部門-バンダイ30MMシリーズ。(本体を100%使用、武器、オプションなどは他社製やスクラッチも可)
スケール部門-改造車
ミリタリー部門-自衛隊の航空機

詳細は後日公開します。早めに知りたい方は担当までお問合せ下さい。
今から準備の程をよろしくお願いします!





by posthobby_atsugi | 2019-09-02 14:03 | コンテスト | Trackback | Comments(0)

表題の通り、当店にて夏のプラモデルコンテストを行います。

今回、ガンプラ部門はGBWC(ガンダムビルダーズワールドカップ)2019の予選を兼ねていますので、レギュレーションもGBWC2019に則ります。

(※GBWC2019のSDガンダムコースはWEBエントリーのみです。プロショップからは参加できません。)

暑さに負けない力作をお待ちしております!


日程 

・募集期間 810日(土)~818日(日)19:00まで。

・展示期間 819日(月)~91日(日)

・審査発表 824日(土)

・返却期間 92日(月)~915日(日)

部門

・ガンプラ部門~ガンダム作品のプラモデルが対象。

・キャラクター部門~ガンダム作品以外の架空のメカ、キャラクターのプラモデルが対象。

・スケール部門~車、飛行機、城など実在する乗り物、オブジェのプラモデルが対象。

・ミリタリー部門~戦車、戦闘機、艦船など実在する兵器のプラモデルが対象。

※アルペジオ、ガールズパンツァーなどのグレーラインは製作者ご本人が部門を選択して下さい。

レギュレーション

・お一人で一部門、一作品まで出品可能です。同部門に二作品以上は出品できません。

・応募は製作者本人に限ります。代理による出品はできません。

・二足のキットは全て台座に固定が必要です。台座無しの作品は出品をお断り致します。

・著しく壊れやすい作品(ポロリ含む)は出品をお断り致します。

・作品サイズは30×30×30cmまでです。それ以上の作品は事前にご相談下さい。(GBWCでは50×50×50cmまでとなっています。当店で応募できなかった場合はWEB応募をご利用下さい。)

・プラモデルがベースになっていれば改造パーツの使用、セミスクラッチも出品できます。

・作品は未公開に限ります。ブログなどでの製作途中公開はOKとします。

・期間内の展示が無理な方は賞を剥奪、ランキングポイントも無効となります。

・その他、当店にて常識を逸脱していると判断した作品は出品をお断り致します

ガンプラ部門参加の方へ(重要)

今回はGBWC予選を兼ねている為、ガンプラ部門のみ応募方法が異なります。

下記を参照して間違いの無い様、ご注意下さい。

・ガンプラ部門のみレギュレーションもGBWCに合わせます。GBWCサイトでご確認下さい。

・店頭にて、当店作成応募用紙(当日当店にて用意)にも記入して頂きます。

・ガンプラ部門はGBWCのみの受付となります。ガンプラでランキングバトルのポイント反映をするにはGBWCに出して頂く以外にはありません。

GBWC応募手順

-バンダイホビーサイト内GBWC2019エントリーページにてバンダイナムコID(ホビーサイトパス)に登録します。

2-GBWCサイトよりお客様自身で写真を投稿して応募します。

3-エントリーシートを記入するとエントリーNo.が付与されるので、印刷したエントリーシートと作品を直接お店に持参して下さい。

その他不明な点はお気軽にスタッフまでお申し付け下さい。


a0149148_12050451.jpg
GBWC2017プロショップ杯当店代表作品「MS-14C」パイセン鈴木様(現・スーさん様)




by posthobby_atsugi | 2019-07-01 12:10 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
表題の通り、先日行われた「フィニッシングコンテスト2019」の審査結果を発表します。
今回は合計46作品(ガンダム14、キャラ13、ミリタリ11、スケール8作品)の応募がありました。
ホビーショーなどの大型の展示会と重なるこの時期に沢山のご参加ありがとうございました。
総評として今回は各部門の出品数のバランスが良く、各部門接戦となりました。
個人的には、当店で唯一のガレージキット参加OKなコンテストなので、
レジンキットや珍しいキットがもっと多いと良かったかなと思いました。

では前置きはこれぐらいにして結果発表いきます!
(コメントは各部門担当によるものです。)

a0149148_14502774.jpg
a0149148_14505025.jpg
a0149148_14503958.jpg
ガンダム部門 金賞 「プロヴィデンスガンダム」 スーさん様 4pts
フィニッシュという観点から見て文句なしの完成度。某雑誌作例を多分に研究してるのが見て取れます。
行っている作業量も並大抵ではなく、マイナス点がほとんど見当たりませんでした。

a0149148_14505970.jpg
a0149148_17100981.jpg
a0149148_17100280.jpg
ガンダム部門 銀賞 「アイザック(地球連邦軍仕様)」 たけぞう様 3pts
シンプルなHGUCにここまでの情報量を盛り込んでいるのは流石の一言。
何も奇抜な色で塗らなくても個性は出せるという好例です。


a0149148_17101830.jpg
a0149148_17103318.jpg
a0149148_17102710.jpg
ガンダム部門 特別賞 「Zi-Oh」 アダー様 2pts
コトブキヤの激レアキットを正に当時の手法で製作されてます。このキットの楽しみ方としては間違いなく正解!フィニッシングはこういう作品がないとね。

a0149148_17104515.jpg
a0149148_17111666.jpg
a0149148_17105543.jpg
キャラクター部門 金賞 「侵攻」 Raptor様 4pts
写真では伝わりづらいですが1/72の小スケールの作品。その限られた中で多様な技法が用いられていたのが高評価。キットの個性を殺さずにしっかりと世界観を表現できていたのが良かったです。

a0149148_17112591.jpg
a0149148_17114359.jpg
a0149148_17113524.jpg
キャラクター部門 銀賞 「小枝さん」 きぐさん様 3pts
今回唯一の直球フィギュア。グラデーションが綺麗に決まっており、命とも言える顔部分も良く塗れてると思います。強いて言うならもう一つ、質感の違いや空気遠近が感じられると良かったかも。

a0149148_17115061.jpg
a0149148_17120054.jpg
a0149148_17120983.jpg
キャラクター部門 特別賞 「#18」 チュイッチィ様 2pts
バンダイのキットを敢えて固定ポーズで。改造は加点にならないのが惜しい所です。
特に衣服や靴部の質感表現が良かったです。髪の毛とメリハリを付けてるのもポイント。

a0149148_17122140.jpg
a0149148_17124311.jpg
a0149148_17123376.jpg
ミリタリー部門 金賞 「B1bis ドイツ軍仕様」 スーさん様 4pts
本体の迷彩塗装や湿地を走行した後の精緻な汚しが見事です。ペーストをランダムに混ぜることによって得られる土台のリアルな湿り具合が作品の雰囲気を向上させています。

a0149148_17131513.jpg
a0149148_17132623.jpg
a0149148_17133719.jpg
ミリタリー部門 銀賞 「フランス軍 UEトラクター」 たけぞう様 3pts
基本塗装の上手さもあるが、フィギュアや小物にも拘りを感じる。汚しは最小限ですませ、
尚且つ使用感を十分に引き出せている作品です。

a0149148_17135042.jpg
a0149148_17135706.jpg
a0149148_17140790.jpg
ミリタリー部門 特別賞 「100式重爆」 宗勲様 2pts
手間のかかる迷彩を境界線をうまくぼかし塗装している他、空気抵抗による摩擦消耗表現
(銀を使ったチッピング)が違和感なく行えていました。

a0149148_17142020.jpg
a0149148_17142734.jpg
a0149148_17143289.jpg
スケール部門 金賞 「トヨタ S800」 すーめだか様 4pts
発色、ツヤ、質感の使い分け、どれをとっても高水準に仕上がっている作品。窓枠もアルミテープを貼り付けてのディティールアップをなされています。クリアパーツを水研ぎしたことによってガラスにも輝きが出ています。

a0149148_17144077.jpg
a0149148_17144850.jpg
a0149148_17145946.jpg
スケール部門 銀賞 「Tyrrell P34」 オカモチ様 3pts
基本塗装はしっかり出来ており、デカールも自然に馴染ませ、コートの研ぎ出しも上手に行えています。
細部の塗装も丁寧に行われており、文句なしの出来です。

a0149148_17150808.jpg
a0149148_17151752.jpg
a0149148_17152704.jpg
スケール部門 特別賞 「1/35 YT5113A」 ゴロー様 2pts
研ぎ出しに力を入れており、部分による質感の違いを出しています。作業員も丁寧に塗装されており好印象。納車日のトラクターのような綺麗な状態が見られるのも模型ならではと感じました。



以上の様な結果となりました!
なお次回は通常通りのオールジャンルプラモデルのコンテストとなります。
ガンプラ部門のみGBWC(ガンプラビルダーズワールドカップ)プロショップ杯を併設。
専用サイトでの事前申し込みが必要です。
締め切りは8月中旬ごろを予定。
詳しくは追って告知します。
今の内から作り始めるが吉!
皆様の力作をお待ちしております!




by posthobby_atsugi | 2019-06-06 13:22 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
表題の通り、2019年度初となる当店のコンテスト「フィニッシングコンテスト2019」を行います。
今コンテストは仕上げの評価に特化し、ガレージキットも参加OKとなるのが大きな特徴。
2019年度ランキングバトルの一回目のコンテストでもありますので奮ってご参加下さい!
皆さまのスタートダッシュをお待ちしております!!


概要
フィニンシングコンテストとは模型の仕上げ工程(表面処理、塗装、マーキング、スミイレ、汚し、質感など)を審査の対象とするコンテスト。工作面(カスタマイズ、改修、改造、ディティールアップ、スジボリなど)は評価に含まれません。プラモデルの他にガレージキット(レジン、ソフビ、ホワイトメタルなど)での応募が可能です。
※重要 ガレージキットで参加の場合は使用キットのメーカー(ディーラー名もしくは原型師名)が判明していることが条件です。海賊キットでの応募はできません。

日程
・応募期間 5/4(土)~5/19(日)19:00まで。
・展示期間 5/20(月)~5/31(金)
・結果発表 5/25(土)
・返却期間 6/1(土)~6/16(日)

部門
・ガンダム部門~ガンダム作品に登場するメカ、キャラクターが対象。
・キャラクター部門~ガンダム作品以外の架空のメカ、キャラクターが対象。
・スケール部門~車、飛行機、城など実在する乗り物、オブジェが対象。
・ミリタリー部門~戦車、戦闘機、艦船など実在する兵器が対象。
※アルペジオ、ガールズパンツァーなどのグレーラインは製作者ご本人が部門を選択して下さい。

レギュレーション
・お一人で一部門、一作品まで出品可能です。同部門に二作品以上は出品できません。
・応募は製作者本人に限ります。代理による出品はできません。
・二足のキットは全て台座に固定が必要です。台座無しの作品は出品をお断り致します。
・著しく壊れやすい作品(ポロリ含む)は出品をお断り致します。(当店独自の強度チェックがあります。)
・作品サイズは30×30×30cmまでです。それ以上の作品は事前にご相談下さい。
・作品は未公開に限ります。ブログなどでの製作途中公開はOKとします。
・期間内の展示が無理な方は賞を剥奪、ランキングポイントも無効となります。
・その他、当店にて常識を逸脱していると判断した作品は出品をお断り致します。

ランキングバトル
・ランキングポイントは参加1pts、特別賞1pts、銀賞2pts、金賞3ptsとなります。
・ランキングバトルのポイントは全部門で共通の扱いです。
・全塗装を施していない作品は参加1ptsが付与されません。

※その他不明な点はお気軽にスタッフまでお問合せ下さい。

a0149148_15192448.jpg
「フィニッシングコンテスト2018」 キャラクター部門 金賞作品 「屋久島」 パイセン鈴木様



by posthobby_atsugi | 2019-03-18 17:46 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
ついに2018年度のコンテストも全4回が終了しました!
果たしてランキングバトルの結果やいかに?

・・とその前に簡単にランキングバトルの説明をすると・・・。
年に4回のコンテスト(夏冬・オールジャンル、春・フィニッシング、秋・テーマ)を行い各コンテスト毎にポイントを加算。
年度で集計をして合計ポイントの高い方が優勝となります。
ポイントは参加1pts、特別賞1pts、銀賞2pts、金賞3ptsが加算されます。
(例えば2部門に出品して金賞1部門、無賞1部門だった場合は5ptsを獲得ということになります。)

それでは2018年度ランキングバトル結果発表!
※敬称略、同順位順不同

1位 k.jojo 31pts
2位 パイセン鈴木 27pts
3位 いきりん 21pts
4位 アダー 13pts
5位 よすけ 12pts
5位 すーめだか 12pts
7位 チェザーレ 11pts
7位 たけぞう 11pts
9位 森本章 7pts
10位 金剛鉄 6pts
10位 江波戸亮二 6pts
12位 Dola 5pts
12位 田中俊裕 5pts
12位 アルゴ@時雨提督 5pts
15位 キャベツ太郎@わさび味 4pts
15位 木村寛 4pts

以上のようになりました!
掲載された15位までの方には豪華賞品が贈られます。
入賞した方々、おめでとうございます!

1位のk.jojo様はこれで昨年度からの連覇達成です。素晴らしい!
2位のパイセン鈴木様はキャラクター部門を年度四回全て金賞という快挙を成し遂げました。
果たして来年度はどんな盛り上がりをみせるのか?楽しみです。

次回の春のコンテスト「フィニッシングコンテスト2019」よりランバトポイントもリセット。
心機一転、新たにランキング上位を狙ってみてはいかがでしょうか?

これからもランキングバトルをよろしくお願いしまーす!

a0149148_11241322.jpg
「テーマコンテスト2018 ガンプラ部門 金賞 RGサザビー k.jojo様」



by posthobby_atsugi | 2019-03-11 14:30 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
お待たせしました!
先日当店にて行われた、冬の模型コンテスト「プラコン2019inWINTER」
の審査結果を発表いたします。

今回はガンプラ部門28作品、キャラクター部門9作品、スケール部門4作品、
ミリタリー部門9作品の合計50作品の応募となりました。
部門としてはガンプラが圧倒的な参加数。スケールも頑張って欲しいところです。

では前置きはこの辺りにして審査結果発表いってみましょう!
なおコメントはガンプラ・キャラクターが(大)、スケール・ミリタリーが(池)となります。

a0149148_19131088.jpg
a0149148_19133075.jpg
a0149148_19134301.jpg
ガンプラ部門 金賞 「Hi-νガンダム L・W・S(ライトウェポンシステム)」 パイセン鈴木様 4pts
工作面、塗装面ともに群を抜いての完成度。敢えてHWSを部分的に配したり、
部分ごとに密度感を上げたりの足し算、引き算も見事なバランス感覚でした。

a0149148_19212504.jpg
a0149148_19213377.jpg
a0149148_19214024.jpg
ガンプラ部門 銀賞 「素人め!間合いが遠いわ!」 アダー様 3pts
一見地味ですが、工作や塗装に的確なテクニックが見て取れますね。
何故か商品化しない旧ザクのver.2.0が出たら本当にこんな形になりそうです。

a0149148_19263213.jpg
a0149148_19263947.jpg
a0149148_19264630.jpg
ガンプラ部門 特別賞 「フェネクス メッキver」 k.jojo様 2pts
特別賞候補は多数あったのですが、インパクトで選ばせて頂きました。
メッキキットの存在しないCSフェネクスがメッキのように輝く姿には驚きの一言!

a0149148_10274344.jpg
a0149148_10275322.jpg
a0149148_10280270.jpg
キャラクター部門 金賞 「ドックエイリアン(エイリアン3)」 パイセン鈴木様 4pts
難易度が高いであろうハルシオン製キット。ナマっぽい質感の表現は文句なしの高評価。
写真では分かりづらいですが、血管が透けて見える頭部など見所を作っているのも良いですね。

a0149148_10391732.jpg
a0149148_10392857.jpg
a0149148_10393679.jpg
キャラクター部門 銀賞 「見られた!!」 すーめだか様 3pts
フィギュアライズバストの表情とポージングを変えた作品。そして驚くのはその手法でパテを使わず、
ヒートペンでの加工のみとのこと。コンテストにおいては完成形が全てではありますが、
コメント欄に記入があれば、手法も多少の考慮を致します。(当店のコンテストに限る話ですが)

a0149148_11035471.jpg
a0149148_11040820.jpg
a0149148_11041614.jpg
キャラクター部門 特別賞 「フィギュアライズバスト キュアマカロン」 チェザーレ様 2pts
なんとこちらもフィギュアライズバストの桜内梨子。元キットを上手く生かしつつ、大胆に改修することでマカロンにしっかりなってます。小物や台座にもこだわっていて、プリキュアの世界観をトータルで演出されてるのが良かったです。

a0149148_11113682.jpg
a0149148_11114978.jpg
a0149148_11120055.jpg
スケール部門 金賞 「ラングラー ルビコン」 k.jojo様 4pts
汚れているのが良く似合うラングラーですが、本作品はとても綺麗な仕様になっています。
シャシーの底部までしっかりと塗装されており、見せ方にもこだわった作品です。

a0149148_11245697.jpg
a0149148_11250612.jpg
a0149148_11251421.jpg
スケール部門 銀賞 「LEXUS LFA (FULL-VIEW)」 金銅鉄様 3pts
スケルトンボディーということもあり、透けている内部も根気よく塗装されているのが見て取れます。
タイヤホイールは特に質感がしっかりしており、とてもこだわりを感じます。

a0149148_11291481.jpg
a0149148_11292692.jpg
a0149148_11293646.jpg
スケール部門 特別賞 「ティレル ヤマハ 023」 いきりん様 2pts
古いキットとの事でデカールの修復から始められています。
デカールの貼付けは良く出来ていますが、キット本体の処理が少し甘いのが残念でした。

a0149148_11330530.jpg
a0149148_11331393.jpg
a0149148_11332949.jpg
ミリタリー部門 金賞 「38(t)偵察戦車」 いきりん様 4pts
偵察車両の整備風景をビネットで表現しています。人物、小物共に作品から浮いておらず、
車両本体の陰影やドライブラシの具合まで、どこをとっても高水準な作品です。

a0149148_11395777.jpg
a0149148_11400648.jpg
a0149148_11401518.jpg
ミリタリー部門 銀賞 「Beaufighter」 よすけ様 3pts
台座の荒れた海面や投下された爆弾による、動きの表現が秀逸な作品。
汚しも適切におこなわれており、綺麗にまとまっていました。

a0149148_11503858.jpg
a0149148_11504947.jpg
a0149148_11505744.jpg
ミリタリー部門 特別賞 「ドイツ武装親衛隊」 パイセン鈴木様 2pts
軍用食風な台座と丁寧に迷彩塗装されたフィギュアを組み合わせた作品。
持っている銃や手榴弾も細かく塗装されており、ゆらりとした紫煙も綿で動きを表現しているのが印象的でした。



・・・・ということでいかがだったでしょうか?
総評としては複数入賞の方が多く、全体の参加数から考えるともっと
入賞される方が増えて欲しいなと感じました。

上位入賞作品は「丁寧な基本工作」や「見所の多さ」などが決め手になっています。
時間をじっくりかけた工作、塗装と、コンテスト映えを考慮した配置やアイディアで入賞を狙ってみましょう!

なお次回コンテストは春(5月頃)の予定で仕上げを競うフィニッシングコンテストになります。
フィニッシングはガレージキットでの参加も可能ですので、今から準備しておくのが吉。
詳細は後日公開。よろしくお願いします!




by posthobby_atsugi | 2019-03-03 12:08 | コンテスト | Trackback | Comments(0)

プラコン2019inWINTER開催!

表題の通り、当店恒例の冬のプラモデルコンテストを開催します。
2018年度ランキングバトルの締めくくりでもあるオールジャンルコンテスト。
せっかくの年末年始の連休ですので、大作を製作してみてはいかがでしょうか?
皆さまのご参加をお待ちしております。
以下要項です。

日程
・応募期間 2/2(土)~2/17(日)19:00まで。
・展示期間 2/18(月)~3/3(日)
・結果発表 2/23(土)
・返却期間 3/4(月)~3/17(日)

部門
・ガンプラ部門~ガンダム作品のプラモデルが対象。
・キャラクター部門~ガンダム作品以外の架空のメカ、キャラクターのプラモデルが対象。
・スケール部門~車、飛行機、城など実在する乗り物、オブジェのプラモデルが対象。
・ミリタリー部門~戦車、戦闘機、艦船など実在する兵器のプラモデルが対象。
※アルペジオ、ガールズパンツァーなどのグレーラインは製作者ご本人が部門を選択して下さい。

レギュレーション
・お一人で一部門、一作品まで出品可能です。同部門に二作品以上は出品できません。
・応募は製作者本人に限ります。代理による出品はできません。
・二足のキットは全て台座に固定が必要です。台座無しの作品は出品をお断り致します。
・著しく壊れやすい作品(ポロリ含む)は出品をお断り致します。
・作品サイズは30×30×30cmまでです。それ以上の作品は事前にご相談下さい。
・プラモデルがベースになっていれば改造パーツの使用、セミスクラッチも出品できます。
・作品は未公開に限ります。ブログなどでの製作途中公開はOKとします。
・期間内の展示が無理な方は賞を剥奪、ランキングポイントも無効となります。
・その他、当店にて常識を逸脱していると判断した作品は出品をお断り致します。

ランキングバトル
・ランキングポイントは参加1pts、特別賞1pts、銀賞2pts、金賞3ptsとなります。
・ランキングバトルのポイントは全部門で共通の扱いです。
・全塗装を施していない作品は参加1ptsが付与されません。


※その他不明な点はお気軽にスタッフまでお問合せ下さい。
a0149148_12173114.jpg
2018年ガンプラ部門 金賞「PMX-003」デカール様
a0149148_12180296.jpg
2018年キャラクター部門 金賞「RED SHOULDER」パイセン鈴木様
a0149148_12181784.jpg
2018年ミリタリー部門 金賞 「Ⅳ号戦車H型」森本章様

a0149148_12183235.jpg
2018年スケール部門 金賞 「シトロエン タイプH」k.jojo様






by posthobby_atsugi | 2018-12-17 12:21 | コンテスト | Trackback | Comments(0)
表題のとおり、今年度ランキングバトルの中間結果を報告いたします。

その前に簡単にランキングバトルの説明をすると・・・。
年に4回のコンテスト(夏冬・オールジャンル、春・フィニッシング、秋・テーマ)を行い各コンテスト毎にポイントを加算。
年度で集計をして合計ポイントの高い方が優勝となります。
ポイントは参加1pts、特別賞1pts、銀賞2pts、金賞3ptsが加算されます。
(例えば2部門に出品して金賞1部門、無賞1部門だった場合は5ptsを獲得ということになります。)

現在進行中の2018年度は春、夏、秋と3つのコンテストを終えて、
残すは冬コンテスト(オールジャンル2月中旬締切)のみ。
高ランクの方には豪華賞品が進呈されますので、途中結果を踏まえた上で作戦を練りましょう!

1位・k.jojo 23pts
2位・パイセン鈴木 17pts
3位・いきりん 14pts
4位・たけぞう 11pts
5位・よすけ 9pts
5位・アダー 9pts
7位・すーめだか 8pts
7位・チェザーレ 8pts
9位・森本章 6pts
10位・江波戸亮二 5pts
11位・木村寛 4pts
11位・田中俊裕 4pts
13位・キャベツ太郎@わさび味 3pts
13位・金銅鉄 3pts
13位・Dola 3pts
13位・アルゴ@時雨提督 3pts
13位・セントーラス 3pts
13位・三宅正和 3pts
13位・菱星 3pts
13位・Y.Shimizu 3pts
13位・小池伸治 3pts
13位・kouya 3pts
13位・ざくさん 3pts

※敬称略、順不同、3pts以上の方を掲載。

以上のような結果になりました。
2017年度王者であるk.jojo様がやはり強い!
そして順位の真ん中あたりがかなりの激戦区となっているようです。
高ランクの方には豪華賞品が進呈されますので(大切な事なので2度言いました)
次回2月のコンテストを奮ってご参加下さい。

よろしくお願いします!
ではではー。




by posthobby_atsugi | 2018-12-16 11:11 | コンテスト | Trackback | Comments(0)