人気ブログランキング |

厚木ガーデンシティビル8階(イオンの上です)・ポストホビー厚木店の新入荷、イベント、オススメ商品を発信中!


by posthobby_atsugi
カレンダー

<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

水の紋章その4

どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。

現在開催中のホビーショーにてMGデルタプラスなどの新作発表があったようです。中でも私的にはMGエピオンが期待大です。HGFCでマスター&風雲再起っていうのも熱いですな。

しかしそれに構わずにネプチューンを仕上げていきます。
今回はいよいよ本塗装に入ります。

塗装の基本は明るい色から。マスキングの手間により変わる場合もありますが、今回は定石通りにいきます。

でまずは白。
a0149148_16404377.jpg

白はグレーのサフ地から立ち上がり難いです。根気良く三回は重ねましょう。写真は綺麗に発色させた状態です。ついでに目、頭部センサー?の赤部分も下地として白を塗装しました。


a0149148_1650389.jpg

目の部分には蛍光レッドを塗装します。明るすぎて写真じゃ分かりづらいですね・・・。


a0149148_16521663.jpg

チューブや関節の一部はアクセントとして薄いグレーとなっています。今回はお城カラーの石垣色を選択。何気に好きです。この色。


いよいよメインディッシュのボディカラーを塗ります。
まずは発色を良くする為に下地から。
a0149148_16554080.jpg

白に近い水色を塗ります。フィニッシャーズのファンデーションブルーを使用。

a0149148_16572375.jpg

この色は下地とはいえ上塗りに影響するので丁寧に塗っていきます。

下地を塗り終えたらついに上塗りです。
指定色はスカイブルー80%+デイトナグリーン20%となっているんですがこれが曲者。
スカイブルーに暗い色であるグリーンを混ぜていくので足せば足すほど色が濃く、暗くなっていきます。
やりすぎるとアルカナサイレンのような濃いグリーンになりますし、逆に混ぜないと只のスカイブルーに・・・。
少しづつ足して設定画に近い落としどころを模索しましたがどうでしょう・・・。
a0149148_1701762.jpg

a0149148_1755590.jpg

濃すぎる気もしますが全体のバランスを考えるとこんなものかも・・・とか。

そして・・・・
a0149148_17811.jpg

ここまで塗り上がりました。残りのパーツはマスキング作業が残っています。
うーん。先は長そうです。

ってなわけで今回はここまで。完成まで是非お付き合い下さい。
ではでは~。
by posthobby_atsugi | 2011-05-14 17:12 | 製作記 | Trackback | Comments(2)

水の紋章その3

どうもこんにちは。ガンダム担当Oです。

最近は暑かったり、雨降ったりで安定しない天気が続きますね。こんな時は家でスパロボといきたい所ですが頑張って模型を作っていきます。

で今回はいよいよサフ吹きです。
まずは入念な準備をしましょう。

パーツにはヤスリかけで付いた粉などが残っています。できれば一度洗うのが良いのですが、面倒なので歯ブラシで落とします。パーツの隙間に入り込んでたりもするので私は更にエアブラシのエアーを空吹きして埃を飛ばしています。

a0149148_1124954.jpg

埃落としが終わったら、棒にパーツを固定していきます。ワニ口クリップに挟んだり、竹串に両面テープで貼り付けたり、パーツ形状に合わせて選択しましょう。
棒は発泡スチロールに固定します。
ちなみに作業机は自宅のもの・・・。荒れてますね・・・。(笑)


準備ができたらいよいよ塗っていきます。
今回はガイアノーツ「サーフェイサーEVO」を使用しました。ビン入りの物をエアブラシで吹き付けています。
a0149148_11313497.jpg

サフを吹くとディティールが際立ちますね。あっ!背骨にパーティングラインの消し忘れが・・・・。

というようにサフ吹きは下地を整える他に傷発見などの役割もあります。逆を言えばグレーに塗るのが目的ではないので完全に発色してなくてもOKです。

a0149148_11351486.jpg

スネアーマーの合わせ目も完全に消えてなかったので修正。600番でヤスリ直しです。
その後再度サフ吹きします。それでも傷が残る場合は延々とやり直します。

そして
a0149148_11382581.jpg

全部塗り終わりました。いやーボリュームあって大変でした。

しかし地獄はここからなのでした。というわけで次回は本塗装に突入です。
ご期待あれ!ではでは!
by posthobby_atsugi | 2011-05-12 11:45 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。ガン担当小林です。
今日は5月15日に行われるトイガン。シューティング大会「POST ACTION HERO」のステージの紹介をしたいと思います。

前回も少し触れましたが、今回の大会はちょっぴり本格的。ちょっとした「プラクティカル(実用的)シューティング」のスタイルとなっています。

具体的には、すべての的をなるべく速く撃っていただく「タイム競技」のスタイルです。ここは前回までと同じですね。ブサーが鳴ったらガンを構え、ターゲットを射撃→最後にSTOPターゲットを撃ってタイマーを止めます。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、10歳以上の方なら誰でも気軽に参加していただけるトイガンシューティングであることには変わりありません!(実際に小学生の方にも楽しんでいただいています。)

さらに!今回は成績優秀なシューターさんにはなんと賞品があります!!
…詳しくは明日のBlogにて!明日は「当日のお得な情報」です(^o^)

わからないことがあっても、スタッフがきちんと案内させていただきますから、ぜひ参加してみてくださいね。きっと楽しめると思います!



それでは、実際に撃つステージを例にとって、簡単なコースとルールの説明をしたいと思います。まずは図を見てください。

Stage1 Movie Action
a0149148_22131631.jpg


これは当日行うStage1、題して「Movie Action」。
サバイバルゲームのワンシーンを想定した配置になっています。実際にこういうシチュエーションに遭遇したゲーマーさんも多いのではないでしょうか。

まず、スタート地点はのボックスAです。ここで待機していただきます。

スタートの合図のブザーが鳴ったら、のボックスBに移動します。ボックスBは前面が壁ーバリケードになっています。このバリケードから全てのターゲットに対して射撃を行います。

③や④がターゲットです。合計6つあります。各ターゲットに2発ずつ、弾痕を残してください。(18歳以上用クラスの場合。)
④は下半分が遮蔽物に隠れているターゲットですので、露出部分のみが有効範囲となります。射線部はノーカウントです。

撃つ順番はどういう順番でも構いません。ただし、のSTOPターゲットはタイマーを止めるターゲットですので、最後に射撃してください。途中で撃ってしまうと、そこで競技終了となってしまいます。

流れとしてはこんな感じです。単純ですね(^^;)
的までの距離ですが、外枠の太線が5mですので、しっかり狙えば、今のトイガンの性能ならまずはずさない距離です。



さて、上記のとおり流れは単純ですが、ペナルティのルールもあります。

例えば、的への着弾ですが、的の中央部(A圏)への着弾の場合はノーペナルティですが、その外側部分(B圏)に命中している場合、タイムに+0.5秒が追加されてしまいます。
的には何発撃ちこんでも構いません。いい方の2発を成績としてカウントしますので、リカバリーでもう一撃加えるか、次の的に早くいくかはプレイヤー次第になります。
(例:着弾がA、B、Aの場合→ノーペナルティ)

弾痕が2発ない場合は、1発につき+3秒のペナルティとなります。的をまるまるひとつ撃ち忘れると、6秒もの大ペナルティとなってしまうので注意です!

ちなみに、10才以上用クラスでは、A圏B圏の区別はなく、1発の着弾でノーペナルティです。2発当てると-1秒のボーナスとなります。



あとは、細かな安全面でのルールがありますが、このあたりはBlogでは説明し切れません…。ぜひ会場まで足を運んでいただけたらと思います。どれも単純なルールですので、すぐご理解いただけると思います。



「POST ACTION HERO」は、厚木イオン8階、青春劇場(当店のエスカレーターを挟んで向かいです)にて、13時開場、受付開始です!

ご来場お待ちしています!!!





最後に、事前にお問い合わせの多かったルールについて少し。

1.ホルスターの規定
ホルスターの規定はありません。スタート時の待機姿勢は下方45度ローレディとなります。(使っていただくのは自由です。その場合、ハンズダウンでの待機となります)

2.弾切れの場合
装弾済みの予備マガジンなどを使ってリロードすること、もしくは多弾タイプマガジンのフォロワー操作、ゼンマイ操作は可能ですが、マガジンを抜き出してBBを詰めなおす作業はNGとさせていただきます。(競技終了となります)

3.使用ガン
フルオートオンリー、もしくは散弾型のガンでなければ、あらゆる形式のガンがお使いいただけます。(前記事のクラス分けもご覧ください。)今回はタイム競技で距離も短いので、ハンドガンタイプのものがやりやすいのではと思います。
お持ちでない場合でもレンタルガンがございますので、そちらを使ってご参加いただくことも可能です。
by posthobby_atsugi | 2011-05-11 20:30 | Trackback | Comments(0)
こんにちは、ガン担当の小林です。

もう今週末となったシューティング大会『POST ACTION HERO』。心待ちにしていただいている方も多いと思います。私自身楽しみです!

今回はMAGPUL DVDフェアと同時開催ということもあり、シューティングもほんのちょっと、いつもより「本格テイスト」になっています。

今日はそのルールの一部を紹介します。
まずは『参加クラス』。

今回はお手持ちのガンと年齢によって参加クラスに制限があります。
クラス分けは以下のとおり。

1.オープンクラス
改造、無改造問わず、すべてのガンで参加できる18歳以上用のクラスです。(フルオートオンリー、散弾のガンは不可)
ダットサイトやレーザー搭載のカスタムガンでの参加が可能なため、タイムには最も有利なクラスです。

2.リミテッドクラス
ダットサイトやレーザーなど、光学機器の搭載されていないセミオートハンドガンのみ参加できる18歳以上用のクラスです。

3.ロングガンクラス
光学機器のあるなしに関わらず、すべてのロングガンで参加可能な18歳以上用のクラスです。ストックがあるタイプのガンは、ほぼこのクラスになるとお考え下さい。(フルオートオンリー、散弾のガンは不可)

4.10Hオートクラス
電動ガンBOYS、電動ブローバック、KSC U18のような、セミオート可能なガンで参加が可能な10才以上用クラスです。

5.エントリークラス
10歳、18歳問わず参加可能な、初心者向けクラスです。ルールは10才以上用ルール(※)を適用します。使用ガンの制限はありません。(フルオートオンリー、散弾は不可)
(※10才以上用のガンは命中精度が劣るため、18歳とはルールがやや異なります。詳しくは今後の記事で)

クラスは、お手持ちのガンの条件さえ合えば、どのクラスに参加していただいても大丈夫です。ガンを2種用意いただければ、重複して2部門へのエントリーもできます。
(同じガンでふたつのクラスにエントリーすることは不可能です)

最後に、全クラスを通じての使用条件ですが、まずなんと言っても「法に抵触しない仕様であること」。言うまでもありませんが、やめてくださいね。
そして、「フルオートオンリーのガンではないこと」。申し訳ないのですが、イベントの性質上、フルオートしか撃てないガン(SAWやHi-capaエクストリームなど)や散弾型のガン(ショットガン、グレネードランチャーなど)では参加いただけません。
また、コースの都合上、最低装弾数が18歳以上用では13発、10Hオートとエントリークラスでは7発は必要です。それ以下の装弾数しかないガンで参加する場合、ガンの種類によってはお断りする事もありますので、一度ご相談ください。



今回はここまでです!
参加したいクラスは決まりましたか?

次回はコースについて紹介予定です。お楽しみに!!
by posthobby_atsugi | 2011-05-10 18:09 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)
ゴールデンウィーク期間中に当店にてお買い物していただくと割引クーポンを差し上げます。

a0149148_13515156.jpg


それがコチラ。これはゴールデンウィーク期間中(2011年5月8日まで)に使用可能です。次のお買い物が5%OFFになりますので奮ってご利用下さい。

ゴールデンウィークに合わせてたくさんの商品が入荷しております。
皆様のご来店をお待ちしております。
by posthobby_atsugi | 2011-05-08 20:30 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)

水の紋章その2

おはようございます。ガンダム担当Oでございます。

本日は連休の最後にして絶好の模型日和ですね。引き篭もって模型を作るのも一興ですが(笑)是非、ポストホビーにもご来店下さい♪

では今回の製作です。

a0149148_12524355.jpg

フレームの丸状ディティールをピンバイスで開口しました。
塗装後にスチール球を埋め込む為です。良いアクセントになってくれることを期待です。

a0149148_12544126.jpg

ベイル裏も開口。やりすぎか?と思うくらい開けましたが経験上、これくらいが良い塩梅・・・のはず。

a0149148_1258854.jpg

外装部分にも同様のディティールがありますがこちらはそのままとします。
設定でも水色一色ですしMHの不文律的にも無しかなと判断しました。

a0149148_1304870.jpg

その他、モールドの浅い部分を彫り直しました。


本体の加工は以上です。あとはオマケで・・・
a0149148_1322325.jpg

アクションベースの専用コネクトを作りました。
このキットは自立しないので(実剣を杖のようにすれば一応自立しますが)ベースは必須でしょう。
最近は地震も多いですし。

作り方は簡単で汎用コネクタにエポパテを盛り付けて、本体側の接続部(今回は股間)にメンタムを塗って離型処理します。あとはムニュッと押し付けて硬化を待ち、固まったらはみ出した部分を削ればご覧のような専用アダプタに。メンタムはエナメル溶剤でふき取りましょう。

これはMHに限らず、専用アダプタの無い過去のガンプラやキャラプラにも有効です。
是非試してみて下さい。キットに穴を開けないで済むのがポイントです。


さあ次回はいよいよサフ吹きに突入です。パーツが多いので大変そうだなあ・・・。
ではでは~。
by posthobby_atsugi | 2011-05-08 13:13 | 製作記 | Trackback | Comments(0)

水の紋章

どうも久しぶりの登場です。ガンダム担当Oです。

ゴールデンウィークも終盤に差しかかって私もイベントが一段落。
これからはガンガン、プラモを作っていこうという所存です。

そんなわけで久々の製作記。
今回はこれです。

a0149148_18485940.jpg


ボークス IMS Vサイレン ネプチューンです。

ガンダムじゃないじゃん!実はこんなん作ってました。(笑)
表面処理はほぼ終えて塗装に入れる状態なのですが少しいじる予定です。

a0149148_18592890.jpg

背面には装甲が付きます。ネプチューンは駆逐型MHなので装甲は極力省いているという設定です。

a0149148_18594641.jpg

バストアップ。MHは目玉の動きやセンサーで敵を追うという設定なので首は動きません。

a0149148_1952860.jpg

余りパーツ。付けるとポロポロとれるので最後に接着していきます。

それにしてもスナップフィットで無い上に、合いが悪いのでここまで来るのに大変でした・・・。
これでも前二作より組み易くなってるのですけどね。

次回はフレームにちょっと手を加えていきます。
ではでは~。
by posthobby_atsugi | 2011-05-06 19:15 | 製作記 | Trackback | Comments(0)
延期になっていたミニ四駆大会、開催です!
a0149148_1144495.jpg

5月4日はミニ四駆体験会! ミニ四駆を組み立て、その場で走らせられます。
参加費1000円でミニ四駆、モーター、電池が全部セットです。
開催は12時からと15時からの2回、
はじめてのお子様やご家族連れの方もどうぞ!

5月5日はいつものレース!ミニ四駆大会です。
12:30から受付開始となります。自慢のマシンを持って集まれ!
by posthobby_atsugi | 2011-05-06 18:38 | イベント情報 | Trackback | Comments(1)

スーパーボール?

SAFS、スネークアイ、ラプターのジャンクから再生したスーパーボールもどきが出来ました!
a0149148_19352961.jpg

手を抜いて適当なでっちあげですが、スーパーボールはだいたいこういう形になる予定です。
これの塗装はラプターのデカールを使って適当にやっただけですが、商品にはちゃんと塗装カードもつきます。
ただいま絶賛予約受付中なのでどうぞ!予約特典もあります!
by posthobby_atsugi | 2011-05-02 19:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

プラモデルコンテスト!

厚木店プラモデルコンテスト「プラコンinSpring」!
ホビージャパンスタッフによる審査と掲載が決まりました!
a0149148_13151230.jpg

毎回おなじみのプラモデルコンテストですが、
今回もホビージャパンへの掲載が決定しました!
それにより告知していた内容よりも多少展示期間延長の予定です。
作品募集期間は4月16日から29日となっておりますが、
多少遅れても受け付けるかもですので奮ってご参加ください!

追記!
プラコンの締め切りが5月2日夕方となりました!
夜には審査開始となりますので、審査ご希望の作品はそれまでにお持ち下さい!
なお、展示のみの作品はまだまだ締め切り後も受け付けております。
審査対象外となりますが参加賞他はありますので、ぜひお持ち下さい。

by posthobby_atsugi | 2011-05-01 14:43 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)